【元ネタ】不思議の国のアリス、鏡の国のアリス
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】アリス
【性別】女性
【身長・体重】132cm・29kg
【属性】中立・中庸
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷E 魔力E 幸運B 宝具C
【クラス別スキル】
陣地作成:-
 他者を宝具へ取り込む能力を得た代償に、
 陣地作成スキルは失われている。

道具作成:-
 他者を宝具へ取り込む能力を得た代償に、
 道具作成スキルは失われている。

【固有スキル】
不思議の国の白兎:C
 アリスが選んだ対象にしか視認出来ない白兎。
 見ると追いかけたくなる魔力を秘めており、対象を『不思議の国』へと導く。

鏡の国の入口:C
 アリスの選んだ対象のみを宝具へ取り込む『鏡の国』への入口。
 姿が映るものにアリスが触れることで発現する。

【宝具】
『夢見る少女の物語(アイネ・クライネ・ナハトムジーク)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:? 最大捕捉:2人
 アリスの二つの物語が記された魔導書。
 世界的に知られた童話そのものの具現であり、アリスの物語が
無くならない限り消滅することはない。
 アリスが眠ることで、宝具の内部に二つの物語の舞台を再現し、
 また、童話の世界であるため、前へ進めば物語は自然と進行
してゆき、アリスとして物語を完結させれば外界へ通じる扉が
出現する。
 空間を破壊して脱出することも可能だが、物語に沿わない行動の
道理は全て不条理と認識されるため、条理誤認の自覚が無い限り、
物語の再現以外の行動は困難となる。

【解説】
 イギリスの作家ルイス・キャロルの童話「不思議の国のアリス」
 並びにその続編「鏡の国のアリス」の主人公である少女。
 家族と共にピクニックに行った際に外套を着込んだ白兎を目撃し、
 興味を引かれ追いかけて穴の中に飛び込むと中には不思議な世界が広がっていた。
 グリフォンやトランプの兵隊等の幻想的な生物たちが住む世界を冒険するが、
 最後には家族の傍で眠りから目を覚ましたところで物語は終わる。
 「鏡の国のアリス」では鏡の中の世界に行きやはり不思議な冒険を行い、
 最後には自宅で目を覚まして物語は終わる。