【元ネタ】ローランの歌、狂えるオルランドゥ
【CLASS】バーサーカー
【マスター】
【真名】ローラン
【性別】男性
【身長・体重】180cm・80kg
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力A+ 耐久A 敏捷B 魔力D 幸運B 宝具A+
【クラス別スキル】
狂化:C
 魔力・幸運を除くパラメータを上昇させる。
 代償として正常な思考力と言語能力を喪失している。

【固有スキル】
蛮勇:A
 無謀な勇気。
 同ランクの勇猛効果に加え、格闘ダメージを大幅に向上させるが、
 視野が狭まり冷静さ・大局的な判断力がダウンする。

心眼(偽):B
 直感・第六感による危険回避。ほぼ野生に近い本能的な勘。

天使の加護:C
 天使の加護により、一対一の戦いにおいて幸運を引き寄せる。

【宝具】
『絶装天剣(デュランダル)』
ランク:A+ 種別:対人宝具 レンジ:1~2 最大補足:1人
 天使に授けられたとされる両刃の片手剣。
 その黄金の柄には聖バジルの血、聖ピエールの歯、聖デュニの毛髪、聖母マリアの衣服の一部といった聖遺物が納められている。
 柄に収められた聖遺物は魔力炉としての機能を持つため、運用・真名開放に魔力を消費しない。
 第一の奇跡、”折れない剣”という概念の具現化。いかなる手段によっても破壊されない。
 第二の奇跡、真名開放でその刀身に魔力を纏わせ、切断力を強化。
 さらに敵がアンデット、吸血鬼、悪魔などか、属性が『悪or狂』である場合、追加ダメージ。
 第三の奇跡、柄に収められた聖遺物は魔力炉としての機能を持つため、運用・真名開放に魔力を消費しない。

『間に合わぬ援軍(オリファン)』
ランク:E 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大補足:1000人
 味方に救援を要請する角笛。どれだけ強く吹いても壊れることがない程頑丈で、自己修復機能を備える。
 以下の条件が満たされている場合、その音を聞いた味方が、吹き手の前に強制転送される。
 第一の条件、両者が味方である。
 第二の条件、呼寄せたい者にオリファンの音が聞こえる。
 第三の条件、呼寄せる場所で吹き手が存命している。
 また、笛を吹く時間に比例して可聴範囲が広がるが、長く吹くほど生命力を消費する。
 伝承ではこれを強く吹きすぎたためローランは命を落としたとされる。

【解説】
 シャルルマーニュが従えた十二勇士の筆頭。
 シャルルマーニュの甥でもある彼は、大帝の最も信頼の厚い騎士として数多の武勲を挙げた。
 カタイの王女アンジェリカに夢中になり、祖国の危機を無視した罪により、一時期理性を剥奪される。
 しかし、同じ十二勇士の一人であるアストルフォの活躍により、理性を取り戻した。
 義父ガヌロンの策謀により、ロンスヴォーの血戦で戦死する。

【イメージイラスト】

【出演SS】