【元ネタ】旧約聖書
【クラス】バーサーカー
【マスター】
【真名】カイン
【性別】男性
【身長】178cm
【体重】57kg
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力C 耐久D 敏捷E 魔力E 幸運E 宝具A
【クラス別スキル】
狂化:D
 筋力と耐久のパラメーターをランクアップさせるが、
 言語能力が不自由になり、複雑な思考が難しくなる。

【固有スキル】
不毛の呪い:A
 キリスト教において最初の殺人者であるカインが、
 血を土に飲み込ませた事に対する呪い。
 接触した植物に対し、ランクに応じたダメージを与える。
 Aランクでは農作業が完全に不可能となる。

道具作成:-
 クラス能力により狂化している為、道具作成スキルは失われている。

【宝具】
『原初の罪人(ノド)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人
 カインの全身に刻まれた、罪に対する神の祝福の烙印。
 カインが消滅する際、消滅の原因となった相手に、
 カインの総ダメージ量の七倍のダメージを与える。
 回避、軽減する方法は無く、単純に現在のHPがダメージを上回っていなければ、
 カインと同じように消滅するしかない。
 また、この宝具はカインの真名を強制的に相手に教える効果も持つ。

【Weapon】
『無銘・鋤』
 土を耕すものとなったカインが自ら作った道具。
 主に捧げた土の実りを生み出した道具だが、
 狂化により打撃用の武器としてのみ使用される。

【解説】
 旧約聖書に登場する、アダムとイブの長子。キリスト教において、
 人類で最初に殺人を犯したとされる。
 両親がエデンを追われた後に生まれ、弟のアベルと共に、神に供物を捧げていた。
 しかし、神はアベルの供物のみを喜び、カインの供物を無視した。
 嫉妬にかられたカインは弟を殺し、その行方を問うた神には知らないと嘘を吐いた。
 このため、神によってエデンから追放され、
 「カインを殺す者には七倍の報いがある呪い」をかけられた。
 また、呪いで死を取り払われた存在として、カインを吸血鬼の始祖とする説や、
 「ベーオウルフ」に登場する怪物グレンデルの祖という説もある。
 親の愛を巡って生じる兄弟間の葛藤を表すカイン・コンプレックスは彼に由来する。

【出演SS】