【元ネタ】ナルト叙事詩
【CLASS】バーサーカー
【マスター】
【真名】バトラズ
【性別】男性
【身長・体重】8.4m・100t
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力A+ 耐久A+ 敏捷C 魔力A 幸運C 宝具A++
【クラス別スキル】
狂化:B
 全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。

【固有スキル】
神性:A+
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 父方の祖母と母が神であるバトラスは最大の神霊適性を持つ。

風炎の躰:D
 肉体を炎や暴風へと変化させる能力を持つが、狂化のためランクダウン。
 能力を制御出来ず、鋼、風、炎が混じり合った肉体となっている。

【宝具】
『万剣秘めし無双の神鉄(クルダレゴン)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:- 最大補足:1人
 鍛冶神に鍛えられたバトラズの肉体。
 バトラズの肉体はそれ自体がAランク宝具として扱われ、その強靭さは神造の剣に匹敵する。
 あらゆる『武器』の因子を鍛冶神に込められた為、Aランク以下の『武器』による直接攻撃をキャンセルする。

『灼熱秘めし無限の神鉄(サファ・アキナケス)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:8~70 最大捕捉:600人
 武器の神サファの手によって作られた魔剣。並の人間では扱えぬほどに巨大である。
 バトラズは父の敵よりこの剣を奪い、この剣を用いて殺害した。
 膨大な質量の灼熱した熔鉄を刀身の中に収めているため、
 攻撃の際にその強大な熱量による追加ダメージを敵に与える。
 また真名開放によって、刀身に収められている灼熱した鉄を散弾のように解き放つ。
 熔鉄の雨が広範囲に飛び散ることで被害を拡大させ、対軍規模の破壊を行うことが可能。
 ただし、狂化されているため、自分の意思で真名開放することができない。

【解説】
 ナルト叙事詩に登場する半神であり最大の英雄。
 産まれつき鋼鉄の身体を持っており、さらに鍛冶神クルダレゴンに鍛えられたことによって
 どのような武器も通さない無敵の体となった。
 さらには自らを灼熱や暴風に姿を変えることができる。
 ウリュズメグやソズリコ、ソスランと言った英雄たちを押しのけ魔法の杯ナルタモンガの守護者となる。
 父ヘミュツが同じナルト騎士団であるサイネグエルダルの手により殺されたのを知り、
 サイネグエルダルに復讐するが怒りは収まらずナルト達の半数とさらには精霊、天使たちまで虐殺する。
 力を使い果たしたバトラズは生き残ったナルト達に自らの魔剣を海へ封印することを命じるが、
 あまりの重さのため海に投げ入れることを諦め隠してしまう。
 後に魔剣を投げ入れた海は荒れ狂い、沸騰し、血の色に染まったと言われている。

【出演SS】