※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【元ネタ】三国志
【CLASS】ライダー
【マスター】
【真名】張遼 文遠
【性別】男性
【身長・体重】185cm・84kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A 魔力D 幸運C 宝具A
【クラス別スキル】
[[]]:


[[]]:


【固有スキル】
[[]]:


[[]]:


[[]]:


【宝具】
『()』
ランク: 種別: レンジ: 最大捕捉:


【解説】
 呂布が下邳で敗死した時に捕らえられ、劉備と関羽の勧めで曹操に登用される。
 曹操軍が関羽を下邳に包囲した時は関羽に降伏を説いた。官渡の戦いの後、
 烏丸討伐を指揮し、白狼山で蹋頓(とうとん)を討つ。
 赤壁の戦い後は合肥(がっぴ)に入り、魏呉国境を守る。
 215年、李典、楽進と共に逍遥津(しょうようしん)で孫権軍を大破し、
 その名を聞けば泣く子も黙ると恐れられた。
 222年、曹休と共に呉の呂範を破り、直後に病死。