【元ネタ】テイルズオブデスティニー2
【CLASS】バーサーカー
【マスター】
【真名】バルバトス・ゲーティア
【性別】男性
【身長・体重】187cm・82kg
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力A+ 耐久A 敏捷C 魔力B+ 幸運D 宝具A
【クラス別スキル】
狂化:B
 全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われるが。
 彼はその狂気を押さえ込め比較的冷静に戦う。

対魔力:C
 第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

【固有スキル】
心眼(真):D
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、
 その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。

戦闘続行:A+
 往生際が悪い。
 霊核が破壊された後でも、最大5ターンは戦闘行為を可能とする。

対英雄:B
 英雄を相手にした際、そのパラメーターをダウンさせる。
 ランクBの場合、相手のパラメーターをすべて2ランク下のものに変換する。
 反英雄には効果が薄く、1ランクダウンとなる。

勇猛:A+
 威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

【宝具】
『宝具なぞ使ってんじゃねえ(ノーブルファンタズムエヴァー)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1人
 戦闘中に宝具を使用すると自動発動される。宝具を使用した者に対して突進し掴んで叩きつけ、
 更に斧でかち上げ、最後に斧を振り上げて攻撃する。遠距離型の宝具にも発動する範囲は
 視界にさえ入っていれば発動する。

【解説】
テイルズオブデスティニー2に登場するボスキャラクター。
英雄になりそこねた狂戦士。
天地戦争時代に活躍したバルバトスは数々の武功をあげた戦士で、
ソーディアンチームとして後世に名を残したディムロスとも互角の力を持っていた。
だが、その名を知る者はほとんどいない。
というのも、彼が歴史から抹殺された存在であるからだ。
バルバトスの心は、無念と生への渇望に満たされていた。