【元ネタ】テイルズオブエターニア
【CLASS】
【マスター】
【真名】ファラ・エルステッド
【性別】女性
【身長・体重】161cm・46kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷B 魔力E 幸運A 宝具B
【クラス別スキル】



【固有スキル】
レグルス流:A
 彼女が用いる格闘技の流派。創始者は英雄レグルス
 レグルス道場にて伝授されており、そこでは「肉を切らせて骨を絶つ」事が流派の基本とされている。

心眼(真):D
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、
 その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。

友誼の証明:C
 敵対サーヴァントが精神汚染スキルを保有していない場合、
 相手の戦意をある程度抑制し、話し合いに持ち込むことが出来る。
 聖杯戦争においては、一時的な同盟を組む際に有利な判定を得る。

【宝具】
『獅吼爆砕陣(かりゅうえんぶ)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~5 最大捕捉:1人
 掌底を出した後獅子の闘気を放つ。それを3回繰り返し


【解説】
テイルズオブエターニアのヒロイン。
女性ながら腕力に自信があり、格闘技を得意としている。
幼い頃ある事件で親を亡くし、伯母の家で畑仕事を手伝う日々を送っていたが、
空から降ってきた謎の少女メルディとの出会いをきっかけに、幼馴染で主人公のリッドとともに旅立つ。
非常に積極的で、困っている人を放っておけない性格。