【元ネタ】テイルズオブファンタジア
【CLASS】キャスター
【マスター】
【真名】ダオス
【性別】男性
【身長・体重】200cm・96kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力A+ 耐久A 敏捷B 魔力A+ 幸運E 宝具A++
【クラス別スキル】
陣地作成:A
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 “工房”を上回る“神殿”を形成することが可能。

対魔力:B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

【固有スキル】
カリスマ:A+
 大軍団を指揮・統率する才能。ここまでくると人望ではなく魔力、呪いの類である。

魔力放出:A
 武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、 瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。
 防御や移動などにも使える他、純粋な無色の魔力を圧縮、
 方向的に指向性を持たせて放出することで凄まじい破壊力を生み出すことができる。

神性:C
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 明確な証拠こそないものの、天使の末裔と言われている。

物理耐性:A
 本来は魔術かそれに類する攻撃でしかダメージを与えることができないが、
 サーヴァント自体が神秘の固まりであるためあまり効果が発揮できていない。
 ただし物理攻撃が効きにくいことには違いはなく、Bランク未満の武器攻撃を無効化できる。

高速神言:A
 呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
 大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。

【宝具】
『超魔王光線(スーパーダオスレーザー)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:400人
 魔方陣を後方に展開し四色のレーザーを無数に放った後、極太の四色のレーザーを撃つ。

『魔王の軍勢(サモニング・ヴァルハラ)』
ランク:EX 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
 かつて魔王として従えた魔界の住人達を呼び出す侵食固有結界。
 発動すると一部の空間が歪んで局所的に雪原が展開され、そこから大量の魔物の軍勢が現実世界へと溢れ出してくる。
 この魔物達はダオスの幻想の産物ではなく、固有結界を通じて魔界から召喚したものであり、維持にダオスの魔力は必要としない。
 障気が溢れた魔界の住人である彼らにとって地上の大源は毒であり、長時間現界することができずにある程度の時間が経つと魔界へと帰ってしまう。
 魔物達の強さは千差万別。弱いものなら一般兵でも倒せるが、英雄すらてこずる竜種も存在する。

【解説】
テイルズオブファンタジアのラスボス。
かつてアセリアの大地を恐怖のどん底に叩き落とした魔王。
魔物の軍勢を率いて歴史上に三度現れ、あっという間に各地の一大国家を滅亡せしめた。
キャスターにもかかわらず肉体強化による格闘戦闘を好む。
魔術に関しても神代の大魔術に匹敵する魔術を使える。