【元ネタ】テイルズオブエターニア
【CLASS】セイバー
【マスター】
【真名】リッド・ハーシェル
【性別】男性
【身長・体重】178cm・62kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷A+ 魔力C 幸運B 宝具EX
【クラス別スキル】
対魔力:C
 第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

騎乗:B
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
心眼(偽):A
 視覚妨害による補正への耐性。
 第六感、虫の報せとも言われる、天性の才能による危険予知である。

神の加護:A
 物質世界の神たるセイファートの加護。
 逆転の可能性がゼロではないなら、その場で残された活路を導き出す。

極光術士:EX
 無数の心霊を取り込んで体内でフリンジさせる事で究極の力を得る術。
 神の力とも言うべき力を操る者。宝具使用にはこのスキルが必要。

【宝具】
『極光壁(オーロラウォール)』
ランク:EX 種別:結界宝具 最大捕捉:2人
 時空の地平線を作り出し、対界宝具を除くあらゆる宝具よる攻撃を防御する極光術。
 宝具へのカウンターとして自動で発動する。

『極光剣(オーロラスラッシュ)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1~10 最大捕捉:5人
 極光壁からその力を剣に収束して極光を纏った剣で7段連続斬りを繰り出す。
 リスクとして使用後に急激に体力を消耗する諸刃の必殺剣。

【解説】
『テイルズ オブ エターニア』の主人公。
狩猟で生計を立てているラシュアン村の青年。
剣術においては天賦の才を持っている。 無理をせず、分相応な暮らしを
求める態度はファラをやきもきさせる。
最終的にフィブリルが使える自分が立ち上がらなければならないという責任感に目覚め、仲間を引っ張っていく。