【元ネタ】テイルズオブジアビス
【CLASS】キャスター
【マスター】間桐慎二
【真名】サフィール・ワイヨン・ネイス
【性別】男性
【身長・体重】174cm・62kg
【属性】秩序・悪
【ステータス】筋力D 耐久E 敏捷C 魔力D 幸運EX 宝具C++
【クラス別スキル】
陣地作成:E
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 小規模な”結界”の形成が可能。

道具作成:A
 魔力を帯びた器具を作成できる。
 材料さえあれば殺戮巨大ロボットを作れる。

【固有スキル】
仕切り直し:A
 窮地から脱出する能力。
 不利な状況であっても逃走に専念するのならば、
 相手がAランク以上の追撃能力を有さない限り逃走は判定なしで成功する。

高速思考:C
 物事の筋道を順序立てて追う思考の速度。
 特に策略や陰謀などにおいて大きな効果を発揮する。

精神異常:A
 精神を病んでいるバーサーカー化による狂化ではなく、
 周囲の空気を読めなくなる精神的なスーパーアーマー、生まれつきのもの。

星の開拓者:EX
 人類史においてターニングポイントになった英雄に与えられる特殊スキル。
 誰にも思いよらぬ技術を生み出した。それが悲劇の始まり。

【宝具】
『我が美しき最高傑作(カイザーディスト)』
ランク:C++ 種別:対人宝具 レンジ:1~20 最大捕捉:50人
 キャスターが製作した魔術人形。それに騎乗し、操縦して敵を攻撃する。
 素材さえ揃えればどんどんバージョンアップさせ最終形態。

【解説】
ローレライ教団の教団兵、神託の盾騎士団の幹部六神将の一人。
通称「死神ディスト」。
ナルシストかつ非常に粘着質な性格で、友人からゴキブリ並と称されるほどの生命力がある。
譜業技術に長けた科学者であり、音機関が組み込まれた浮遊するソファーに座っていつも移動している。