【元ネタ】テイルズオブジアビス
【CLASS】ランサー
【マスター】バゼット・フラガ・マクレミッツ
【真名】バダック・オークランド
【性別】男性
【身長・体重】211cm・118kg
【属性】秩序・中庸
【ステータス】筋力A 耐久A 敏捷D 魔力D 幸運B 宝具B
【クラス別スキル】
対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

【固有スキル】
戦闘続行:B
 往生際が悪い。
 瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

心眼(真):B
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

恐怖の巨躯:C
 2メートルを超える身の丈を持つ巨体が放つ圧倒的威圧感。
 ラルゴと対峙したものは"威圧"のバッドステータスを受け、敏捷が1ランク低下する。
 更に精神防御判定を行い、失敗したものは戦意喪失の追加効果を受ける。

砂漠の獅子王:A
 砂漠のキャラバン隊の護衛を生業にしていた彼は砂漠の獅子王と呼ばていた。
 砂地や足場の不安定な場所などでも十二分に戦うことが出来る。

【宝具】
『紅蓮旋衝嵐(ブリムストーン・テンペスト)』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1~40 最大捕捉:100人
 回転しながら炎を纏った大鎌をそのまま振り上げて炎の旋風をを呼び起こし前方に飛ばす。
 その凄まじい業火の旋風に巻かれ逃れることが出来ない。

【解説】
ローレライ教団の教団兵、神託の盾騎士団の幹部六神将の一人。
通称「黒獅子ラルゴ」。
屈強な巨漢で、大型の鎌を振るう切り込み隊長。
その巨体に見合ったタフさや、冷静な戦術眼と強靭な精神力を有している。
武人肌で思慮深く割り切りも良いためマスターの意向も大体許容する。