【元ネタ】テイルズオブジアビス
【CLASS】アサシン
【マスター】
【真名】シンク
【性別】男性
【身長・体重】166cm・58kg
【属性】混沌・中庸
【ステータス】筋力B 耐久D 敏捷A+ 魔力C 幸運E 宝具A
【クラス別スキル】
気配遮断:A
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 完全に気配を絶てば探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは非常に難しい。
 ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

【固有スキル】
カースロット:A
 魔術回路へ施すダアト式譜術。
 脳細胞から情報を読み取り、そこに刻まれた記憶を揺り起こし理性を麻痺させる。
 対魔力もってしても因縁が深ければ深いほど効果が高まる。

譜術:B+
 魔力とは違う元素を用いて唱える魔術。
 風と地属性を中心とした高位に近い大譜術を習得している。

仕切り直し:B
 窮地から離脱する能力。 
 不利な状況から脱出する方法を瞬時に思い付くことができる。
 加えて逃走に専念する場合、相手の追跡判定にペナルティを与える。

譜力放出(風):A
 武器、ないし自身の肉体に譜力を帯びさせる能力。
 自身に風の譜力を帯びさせ瞬間的に敏捷をワンランク上げる。

【宝具】
『本質なる苦痛(アカシックトーメント)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:5~40 最大捕捉:50人
 手に譜の力を集束し、それを足元に魔法陣という形で展開して範囲内の全相手を攻撃する。
 対魔力で軽減可能。神秘性では疾風雷閃舞に勝る。

『疾風雷閃舞(ホロウィング・ゲイル)』
ランク:B+ 種別:対人宝具 レンジ:1~2 最大捕捉:1人
 体にフォニムを纏い、拳と蹴りによる高速の連撃を叩き込む技。
 高速移動を伴った無数の蹴りで翻弄し、とどめに拳で溜めた気を叩きつける
 発動時自身の筋力と敏捷を向上させる。
 神秘性では本質たる苦痛に劣るものの一点集中な分こちらの方が威力が高い。

【解説】
ローレライ教団の教団兵、神託の盾騎士団の幹部六神将の一人。
通称「烈風のシンク」。
鳥のくちばしの様な仮面で素顔を隠している。六神将の参謀的存在。
卓越した神速の体術と多彩な譜術を使いこなす格闘家で、六神将の中では最年少である。
皮肉屋かつ虚無的な性格で、台詞の端々に嫌味が目立つ。