つれづれ > 本の読み方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(2008/04/09)

 本を読んでますか?

 「本なんか読んでも無駄だ!」
 「本に書いてあることは役に立たない!」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 「実体験しないと自分のものにならない、本を読む時間が合ったら実践せよ!」

ということなのでしょうが...。

 昔あるテレビ番組のインタビューで瀬戸内寂聴さんが
  「本を読みなさい。本を読むことで、自分ではできないことを疑似体験できます」
とおっしゃっていました。

 私はこちらのほうに賛成です。

 さて、皆さんの本の読み方ってどんなのでしょうか?

 ある人に「ウェブ時代をゆく」を読むことを勧めました。
 早速買ったと連絡があり、1ヶ月ぶりぐらいにあったときに
  「読んだ?」
  「難しくて、前に進まないんです」
というやり取りがありました。

 私は一気に読んだのですが、また、そんなに難しいことも書いてなかったような???

 おそらく彼は一字一句を落とさないように読んでいるのだと思います。

 ちょっとわからないことばが出てくると、そこで考えたり、辞書を引いたり。こういう読み方では前に進みません。

 ここで私の読み方を紹介させていただきます。

  1. とにかく読む
  2. 難しいことばや言い回しが出てきても気にせずに前に進む
  3. 気になるところはページの端を折っておく(dog earをつけておく)
  4. 全体を読み終えたあとで、気になったところ、わからないところを振り返る
  5. 興味を持ったところを深く掘り下げる
  6. まとめを書く(ここはまだできていない)
  7. 関連本を読む、インターネットで関連項目を調べる

 こんなところでしょうか。

 一番のポイントは、
   「難しいことばや言い回しを飛ばす」
というところです。

 日常生活をちょっと振り返ってください。
 目の前で起こることすべてを理解していますか?
 今朝読んだ新聞、見たテレビ、あるいは聞いたラジオ、
すべて知っている単語でしたか?

 知らなくても私たちは大まかに理解して、とりあえず生きていけます。

 わからないことばや言い回しが出てくるたびに止まっていては前に進めなくなります。
 本の読み方も一緒。
 とにかく読み進んで、頭に入ることを大事にする。

 (ただ、わからないことばを全く無視してしまうと、最近のクイズ番組に出てくるおバカキャラのようになってしまうので要注意ですが...。)

 英語の本でも同じです。

 日本人は中学、高校、(大学)と6年~8年ぐらいは英語を勉強します。そのため、ある程度の単語は知っています。

 好きな本を見つけてとにかく読んでみてください。辞書を持たずに。
 最初はわからない単語だらけかもしれませんが、そのうちになんとなくストーリーが見えてきます。
 それでもこの単語の意味がわからないと理解ができない単語というのもでてくるでしょう。そのときにはじめて辞書を引くと、その単語の意味もわかりやすくなります。辞書には単語によってはたくさんの意味が並んでいる場合がありますね。最初から辞書を引くと、どれを選んで良いかわからない場合が多いのですが、ある程度読み進んでからだと、おおよそ推測がついてきているはずなので、どれを選べば良いかがわかりやすくなるのです。

 ハリーポッターはおすすめです。
 小さな子供たちがあの分厚い本を読んでしまうのですから、そんなに難しいはずがありません。
 と、思って買ってみたのですが、知らない単語がいっぱいありました。私たちが習った「米語」でなく「英語」なので、表現方法も違ったりしました。でもストーリー展開がすばらしく、先々と読みたくなる本です。


 ところで皆さんの読み方はどのようなものですか?

 ウチの奥さんは
  1. 前書きを読む
  2. 頭の数ページを読んで全体像を把握する
  3. あとがき(あるいは解説)を読む
  4. そのあとで全体を読む

 推理小説でも同じです。
 推理小説であとがきや解説を読んでしまうと答えがわかってしまうではないかと思うのですが、
 彼女は冒頭の数ページ(10ページ以上のこともあるのでしょうが)を読んで、犯人を推理し、その段階で自分の答えがあっているかどうかを確かめてから全体を読むのだそうです。

 まぁ、確かにこの方が頭がクリアになるでしょうが...。
 こういう方にはビックリさせることはよくないんでしょうね。
 そういえば、先日の「プロポーズ大作戦」のスペシャルで鶴君が結婚式で奥さんを喜ばせるために奥さんに内緒でお世話になった方々の声を集めているのをみて、「私だったら絶対にいやだ」と言ってました。

  もしよろしければ皆さんの読み方も教えてください。



名前:
コメント:

-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。