web 2.0時代を生きる > ネットワークすることを決意する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(2008.03.25)

Decide to network
by Robert Muller

Use every letter you write
Every conversation you have
Every meeting you attend
To express your fundamental beliefs and dreams
Affirm to others the vision of the world you want
Network through thought
Network through action
Network through love
Network through the spirit
You are the center of the world
You are a free, immensely powerful source
of life and goodness
Affirm it
Spread it
Radiate it
Think day and night about it
And you will see a miracle happen:
the greatness of your own life.
In a world of big powers, media, and monopolies
But of six billion individuals
Networking is the new freedom
the new democracy
a new form of happiness

ネットワークすることを決意しなさい

あなたが書いたすべての手紙
あなたが行うすべての会話
あなたが参加するすべての集まり
それらをあなたの心の中にある、信じていることと夢を表現するために使いなさい
あなたが望んでいる世界の姿を明確に表現しなさい
考えを通じでネットワークしなさい
行動を通じてネットワークしなさい
愛を通じてネットワークしなさい
魂を通じてネットワークしなさい
あなたが世界の中心です
あなたは自由であり、よりよい世界のためのとてつもない力となる源なのです
明確にそれを表現しなさい
拡げなさい
放射しなさい
夜も昼もそれを考えなさい
そうすればあなたは自分自身の人生の中にもっとも偉大なこと、奇跡を見ることができるでしょう
巨大な力やメディアそして独占がはびこるこの世の中
しかし、60億人のひとり一人が行動を起こせば
ネットワークは新しい自由の世界であり、新しい民主主義であり、そして新しい幸せの形なのです

Robert Mullerさんの詩、「Decide to Network」です。
福祉関係の資料を探していたときに見つけました。

※Robert Mullerさんについて
1923年にベルギーで生まれた方で、隣接する国との戦争で何度も国境が変わったフランスのアルザス・ロレーヌ地方で育ちました。そして第二次世界大戦中は避難民としてナチ集要所も体験しました。その後40年間、新しくできた国連で活躍されました。今は国連のUniversity of Peaceの総長をやっておられます。
Robert MullerさんのHP
Robert Mullerさんのブログ

 ここでの「network」は動詞ですが、オンライン辞書のOxfordもCambridgeも一番最初にコンピュータをネットワークでつなぐことが出てきます。「ネットワーク」と聞くと、私たちも今、インターネットのことがまず一番に浮かんでくると思います。ただし、ここでは特にインターネットをさしているわけではありません。

 ひとり一人が持っているものを最大限に引き出し、ネットワークすることでこの世の中の様々な不条理(とまでは書いてないですが、巨大な力・メディア・巨大独占企業がもたらすもの)を乗り越えることができる、とRobert Mullerさんは詩の中でおっしゃっています。1982年の詩ですから現在ほどインターネットの力は大きくなかったでしょう。そんな中で、ネットワークすることの大切さを説いています。

 梅田望夫さんが書かれたウェブ時代に関する一連の本の中に、ウェブという技術によって世界が変わるという明るい未来が書いてあります。そして技術の進歩の話題から、そこに絡んでくるひとの問題へと話の中心が移動しています。

 どんなにすごい技術があっても、それを動かすのは人であり、また、人の幸せのために使わなければ何の意味も持たないのです。

 ウェブはその「ネットワークする」ことを信じられないくらいに容易にしました。
 このサイトでもわずか3ヶ月の間にトップページに900のアクセスがありました。このサイトのカウンターの設定が各ページごとのカウントで、同じところからのアクセスでも1としてカウントするので、どれほどの意味があるのかは疑問の残るところですが、10人や20人のアクセスではないことだけは確かだと思います。
 考えたことを文章にし、ウェブ上に公開するだけでこのようにたくさんの方が読んでくださる。一昔前では考えられないことです。

 Robert Mullerさんのいうネットワークは相互のコミュニケーションをさしていると思います。したがって、このサイトで書き続けていることが本当の意味での「ネットワークする」というところまでは達していないのかもしれません。

 でも、「ネットワークする」と決意をし、とりあえず一方通行でも発信し続けることで少しばかりは世の中を変えるきっかけになるのではないかと信じてやり続けるつもりです。


名前:
コメント:

-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。