web 2.0時代を生きる > 若い世代のウェブの活用(アジカンの掲示板より)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


(03/13/2008)

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONというグループがあります。そのグループの最新アルバム「ワールド ワールド ワールド」に感動して、 彼らのホームページ(の掲示板のリンク) に行ったのですが、そこでビックリ! 掲示板を見ていると書き込みをしている半分ぐらいが10代です。

 上は52歳なのですが、最年少は11歳!

 11歳ですよ、11歳。

 後藤さんという人がほとんどの曲を書いているのですが、自分の想いをぶつけたというアルバムに対して、11歳をはじめとして10代の子供たちが素直に反応しているのです。「9番」というタイトルの曲は私の読みが間違いでなければ、米国またはブッシュ大統領をパトリオットというミサイルの名前で表現し、日本の憲法第九条を平和主義の象徴として、「戦争はもうやめようよ」というメッセージの強い歌です。
 他の曲も後藤さんが想いのたけをぶつけていますから、普通に考えると、ローティーン(11歳はティーンエイジャーですらない)が受け止められるような内容ではないのですが...。

 もちろんいろんな捉え方があって、そこまで感じていない人もいるのですが、十分に伝わっている人がたくさんいるのです。彼らはインターネットを自由自在に使いこなし、また、自分の想いを伝える能力も持っています。16歳だったと思いますが、自分自身で「うざい16歳」と書いた上で、誰にも負けない自負を持って、すばらしい文章を書いています。自分の16歳のときを考えると、とてもじゃないがあんな文章は書けませんでした。

 非常に楽しみな10代です。これから世界を変えてくれるのでしょう。

 最初は「つれづれ」のくくりで書こうと思っていたのですが、ウェブ時代における10代の可能性を伝えたくて、こちらのくくりにしました。
 時間的に余裕のある方は、是非彼らの掲示板の10代の声を聞いてみてください。



このページに対する感想・コメントはこちら↓↓↓で
名前:
コメント:

-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。