web 2.0時代を生きる > LotusSpringForum2008


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Lotus Spring Forum 2008


昨日このフォーラムに参加してきました。

 Office 2.0(Enterprise 2.0?いろいろ呼び方はあるようですが)に興味があるので、現場でどんなことが行われているのか知りたくて行きました。 「けんじろうとコラぼろう」 の吉田賢次郎さんにも会いたかったので。

 基本的には時流と商品紹介が中心で、現場の話は聞けなかったのですが(詳しい話をしていただけるセッションがあるそうです。けんじろうさんよりメールをいただきました)Notesも進化していていろいろできそうだというのが感想です。

 WEB2.0の持つもっとも大きな影響力は「知的生産性」のアップだと思っています。私が所属する会社は特に知的生産性が重要であり、散在している知的財産を活用することができれば、飛躍的に向上するはずです。

 もちろん一番大事なのはコミュニケーションであり、それを高めることによって知的生産性は高まります。どんなにがんばっても一人でできることは限られています。凝り固まった一人の頭の中をいろいろいじくりまわしても、でないときはでない。そんな時、いろんなひとから、いろんな考え方、視点をもらうだけでも、新しい発想やアイデアが生まれます。Face to Faceでコミュニケーションすることがベストなのですが、ただ私の会社では、物理的に不可能な状況が多発するため、WEB2.0の力を活用したOffice 2.0づくりが役に立つと考えています。

 フリーソフトのwikiを活用することも可能でしょうが、システム部門の付加が高まるようにも思うので、Notesのようなある程度できあがった使いやすいソフトも魅力がありますね。


このページに対する感想・コメントはこちら↓↓↓で
名前:
コメント:

-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。