何でもいいから今日の一言 > Don't Think, Feel!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


12月11日

Too much informationから、逃れてみませんか?

11月29日に「青い鳥」を見にいった話を書きました。
まったく事前情報無しに見にいくことで、非常に新鮮な経験をしたと書きました。

で、後輩が何かおもしろいことがないかと聞くので
「だまされたと思って「青い鳥」を見たらいいよ。事前情報をまったく仕入れずに」
とすすめました。

彼は「クリフ・ハンガー」とどちらを見ようかと少し迷ったようですが、結局「青い鳥」を見たそうです。

最初のうちは、どうってことのない映画かと思ったようです。私にだまされたぐらいに思っていたのかもしれません。でも、途中から涙が止まらなくなったとのこと。
彼も何の情報も仕入れずに行って良かったと言っていました。

情報の時代と言われますが、情報過多の時代だと思います。

多すぎることで、いろんな事に麻痺をするようになっていませんか?

特に、この「青い鳥」のように心を動かされるようなタイプの映画は何も情報を仕入れずに見ることをおすすめします。





名前:
コメント:

-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。