ふとんむしの独り言|2008.06.30|イメージ編集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回はギルド員紹介用のイメージ編集現場です。

普段使用しているソフトはAdobe FireWorks。旧Macromediaのイメージ編集ソフトですね。仕事で使用しているソフトは同じくAdobeのillustratorですが、プライベートでは専ら直観的操作を行えるFireworksという感じです。

編集といっても背景画を削るだけなんですが・・・。

MAP背景がよっぽど細かくなければ、3分の2は自動的にソフトが消してくれます。

残りの3分の1は、1ドット単位での消しこみ。キャラクターの周囲の不要なドットを消しゴムで消す作業。



SSからキャラクターをカットしてから、ドロップシャドウをつけて完成に至るまではおよそ5分。SSの撮影場所や皆さんが持っていらっしゃる武器によって、作業が若干変わってくるのですが、少し手間がかかるのは魔法使い職の方・・でしょうか。


杖や棒系の武器がですね。ネームプレートに埋まってしまうわけです。SSはレイヤー別に処理されず、キャラクターも背景画も1枚の画像として保存されてしまうので、



この重なった部分。


ほんのごく若干量ですが、この部分は1度全部消して手描きします。あと黒いドットの多いMAPでSSを撮影した際、キャラクターと背景の境界が判別しづらい場合もその部分を消して手描きします。

一番楽に編集できるケースは、空をバックに撮った時。テレビ撮影でいうクロマキー処理と似た様な感じですが、背景が1カラーですと1分程で処理が終わります。1度作業が終わってキャラクターが出来上がると、ギルド員紹介をはじめ、このwebサイトのタイトルへ使ってみたり、実際にその場に居なくてもカップリングの写真が出来たり、色々と便利だったりします。

 

こういう感じのイメージを作って欲しいとかいうリクエストがありましたら頑張りますので、何でもゆってくださいましね。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。