ふとんむしの独り言|2008.06.14|今週のギルドイベント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さて、ギルドイベントもまずまず多くの参加者で実施できる様になりまして。

おなじみギルドクエストです。

今回まくらさんが風邪っぴきの為欠席。

1段階、シャレニアンの門は私とダブルさん。2段階はうんちゃんのサブであるけだまちゃんがテキパキと。3段階は私が相変わらず無い頭を捻ってクリア、そして4段階はそれぞれ思い思いの忍耐へ進みます。

こういうイベントでは常に旗手となっていたまくらさんが欠席しながらも、無事4段階まで行けた事は大きな進歩で、今後のギルドクエストへのチャレンジが楽しみな一戦でした。

「4段階まで」と言ってしまいましたが、そう、ワタクシ出発時に大事な確認を忘れておりまして。

30レベル以下のプレイヤーがいない事を見落としておりました。

必須条件のプレイヤーがいなければそこで撤退というのも、結構厳しい条件ですが、いやー。申し訳ない。


しかしながら大きな収穫のあった1戦でした。



 

あれ・・ダブルsがいない。



ギルドクエスト撤退の残念さを晴らすべく、そのまま全員でオルビスへ流れ込みます。

ギルドDEおにごっこ 第2段です。

オルビスはカニングシティに比べるとかなり広く、上下ともに1.5倍程の差がある様に思います。

という事で、既存ルールも含めて変更を。


○おにごっこルール(基本)変更


1.×ゲーム受賞者については、3ラウンド合計の鬼ポイントが一番大きいプレイヤーとする

前回のおにごっこの際、3ラウンド3番目に鬼となったプレイヤーが×ゲームというルールを敷きましたが、この場合2番目に鬼になれば永久に×ゲームを食らうことが無いという難点がありまして、3ラウンド行うという意味も無くなっている事に気づき、今回これを改善しました。


▼鬼ポイント(ラウンド開始時点)

    スタート時鬼:0ポイント
    1番目に確保された:5ポイント
    2番目に確保された:4ポイント
    3番目に確保された:3ポイント
    4番目に確保された:2ポイント
   
オルビスでは鬼を5人まで増殖させるルールを敷きました。ポイントを大きくとっている理由は、ラストの一発逆転も視野に踏まえるつもりで設定しています。これを3ラウンド通しで累積し、合計ポイントが高いプレイヤーがめでたく×ゲーム受賞となります。


さて。この新ルールで行いました鬼ごっこ。鬼が5人もいるとものすごく囲まれます。ほぼ全ラウンドが瞬殺といった内容で、この鬼の人数は時間の余裕をみて設定してゆくといいなと思った次第です。とにかく囲まれる。3人であれば上から落下して逃げる事が出来たのですが、上から落下してくるところを待ち構えている鬼が居たりして、かなりスピードを感じる鬼ごっこになりました。


そして、今回のオルビス戦。栄えある×ゲーム受賞者は


HARRYさん。


いーぜさん、HARRYさん、こひちちゃんの上位争いの中、もうそうなるべくしてなったと言わんばかりの連続受賞。



今回も可愛いハート拡声器が夜の桜サーバーに響きます。受賞回数が増える程、叫ぶ内容がハードになってゆくのは仕方ありません。今回は身内斬りです。


こうして、週末の犬小屋の時間がゆるゆるっと過ぎてゆきました。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。