ふとんむしの独り言|2008.06.04


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

||2008.06.04Tue ビシャス前提クエスト~いーぜネット編~

おはようございます。

さて6月に入りまして。梅雨の時期に入るわけですが、メイプルワールドはいつも快晴でございます。




さて昨晩はギルド犬小屋、いーぜネットさんのビシャス前提クエストの支援でした。

そう。例の姫狩場でよくしゃべる彼です。


私が現地に到着した時には神秘の粉集めも終盤というところで、実質的には次元のかけらABCを集めるところからの参加でした。

さてABC集め。一生懸命Gファントムを倒すんですが一向に出ません。


「chかえようか」


ということでチャンネルを変えたものの出ない。


「バイキングいこうか」


ということでバイキングへと移動したわけですが、出ない。


「クエストには次元のかけらあるよねぇ?」


と いって、フト思い出したのが、集め始めてから1時間くらいたったところです。前提クエストのラスト、次元のかけらを集めるクエストは、時間の通路にいる NPC2人に話しかけないとスタートしないわけです。スタートしないものを探してても出ないわけで。よくハマってしまうことですが、これを思い出すのに1 時間・・。

NPC2人に話しかけて戻ってきたいーぜさんを交えてかけらABC集めを再開。


「出たwww」


1分で終了。

------

そのままビシャスへと突撃。

まぁ姫からどんどん話しかけてくる彼の事ですから、ビシャスもそう大して苦難ではないと思っていたのですが予想以上な余裕っぷりでした。戦闘中にも関わらずめっちゃ喋ります。


ビシャスのゴニョゴニょ声を聞いては、


「ビシャス声へんww」

「なまむぎなまg」

「なまむぎなまごめなまたまごwww」


連続スタンを食らっては、


「いじめやwww」


HBが切れたら切れたで(ずいぶん右に居てたので明らかに届いてないわけです)


「HB切れたらやっぱ辛いなw」


プリーストに限らず初回からこんなに喋っているプレイヤーはおそらくいーぜさんがはじめてじゃないかと思う程で、ここはあれです。よせばいいのに彼の人気を戦闘中に上げてみたところ、


──上げ返されました(・ω・)


そんなこんなで何の苦もなく彼のビシャスデビュー&初撃破が終わりまして、


「人気上げ返した俺は勝ち組wwww」


なんとなく勝ち負けの方向が違う様な気がしますが、とりあえず勝ちは勝ちですね。ええ。

彼、あのテクニックでレベルが上がってゆくと相当強い聖魔になるよね・・まだ90ですけど。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。