※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • GemSpec.infoのER図
フィーチャを基にモックとER図をまとめてみました。
ER図の作図はWWW SQL Designerというツールを使って描いています。
なんでコレがいいのかといった点は、北から南や西を見て思うこと: RubyOnRailsの設計手法もレールに乗せようあたりを参照してください。

さて、ER図を見る方法ですが、WWW SQL Designerには画像ファイルへのエクスポート機能のような軟派なものは付いてないので、このXMLWWW SQL Designerに食わせて開くのが一番いい気がします。

一応操作方法をメモしておきます。
  1. WWW SQL Designerを開く
  2. 右上のSave/Loadをクリック
  3. ダイアログが開くので、そこのInput/OutputのテキストエリアにXMLの内容をペースト
  4. ClientのLoad XMLをクリック
とすると、以下のような感じでER図が表示されるはずです。

そうそう

ここに描いたのは、最終イテレーションでの完成型なので、最初は色々な機能が実装されてない状態で公開する予定です。一部機能は気まぐれで無くなってしまうかも知れません。(てか今見てても整合取れてないところ有るし)
ユーザ毎の画像ファイルは無くなるかもねー

過去バージョンについて

たぶん、後でまたアップデートされるでしょうが、その都度最新版をアップするので、過程を知りたい方は上記手順でWWW SQL Designer使って見てください。

コメント

名前:
添付ファイル