ルニア戦記@Wiki ダイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PVPでの立ち回り(ダイン)


PVPでは、ダイン以外の相手に対し、AAAの攻撃が続くことは極稀であり、
AAの時点で相手に割り込まれてしまう。
また、距離を詰められると魔法発動までの時間に殴られ、魔法を撃てない、殴りもダメという詰み状態になってしまう。
そのために殴りよりも、遠距離からの魔法メインの戦いとなる。殴るならばダッシュASくらいしかできないことを把握しておこう。
また1:1での近接戦闘は現状最低値。

他職との1:1での対戦ではほとんど勝ち目がないと見ていいだろう。
騎士相手では封殺され、僧侶相手では欠片や満月のうち逃げ+自ヒールにあう。
魔の能力が発揮できるのは混戦が始まった複数人での対戦である。

基本的には1:1の状態を作らないように逃げ、ひたすらついてくる相手がいるならば、
氷龍>岩石召喚のコンボや出の早い火炎弾やタイタンで攻撃をする。
フリーになったなら、大地の怒りで相手を鈍足にし、火炎球や氷矢で追尾攻撃。
または、大地の怒りと火炎の海を別の方向にうち、逃げ続ける相手を罠にはめるような戦い方をする。
追尾系スキルと範囲系スキルが活躍するだろう。

また、呪い効果をもつスキルを使いこなすことで対戦を有利に進めることができる。大地の怒りと火炎の海を連続で同じ場所に発生させ、呪いの上書きなどをしてしまわないように注意。
その場で少ないダメージを与えるよりは、呪いを与え、他の攻撃で潰しにかかるほうが得策である。

ヒール待ちHP0相手に対してはダウン系遠距離攻撃で潰しにかかろう。
ダウン状態のHP0相手には深遠柱や氷柱で追撃し、確実なトドメを。