※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



一時的に攻撃、防御、敏捷、治癒の4能力を上昇させるスキル。
上昇量は増幅に劣ります。
能力を強化してから通常攻撃するため、
スタックしない場合は武器に取り付け可能な精霊宝石の効果はすべて発揮されます。

はじめに

威力がそのまま能力に上乗せされるので、特に向き不向きはありません。
全ての役割を一人でこなさなければならないソロプレイヤーと親和性が高い他、
余りマナでもそれなりの効果があるため、副業にも向いています。

増幅系との相乗はありません。
効果は各個に発揮されます。

仕様変更により効果時間が3ターンに統一され、効果ベースが【長期】のものとなりました。
(カスタマイズした奥義によって従来の【短期】【長期】の効果を擬似的に再現できます)
またスタックが可能になり、増幅との効果重複を狙う事が容易になりました。

いずれも効果が持続する点に注意が必要です。
例えば強化のみで設定を組むと、確実にマナが余ります。
戦闘終了にかかるターンを予め測り、
強化の隙間に他の精霊術を混ぜていく方が良いかもしれません。


強化【均衡】

とりあえずマナが余ったらこれを使っておけば間違いはありません。

強化【攻撃】

攻撃を主体とするなら本業も副業も、基本は強化【攻撃】をメインに使っていくことになります。
それほど威力がなくてもそこそこ連続攻撃がでますので、副業の火力としてもってこいです。
火力不足で困ってるけど、今更実用レベルに達するまで放出を成長させることなんて出来ないなんて場合は、御一考してみてはいかがでしょうか?

強化【防御】

例えば放出や治癒を本業としていて、あまり武器で攻撃しない場合は
強化【攻撃】よりも強化【防御】を使う方が効果的なことがあります。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る