※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4-1. スキル エンチャント
クロニクル4に新しく追加された機能の中で習得したスキルを強化させるスキル エンチャント システムが追加されました。
スキル エンチャントに必要な資格条件は76レベル以上の3次転職を終えたクラスです。
スキル エンチャントをするためには種族、クラスに合うNPCを訪ねて行かなければなりません。

地域 職業 NPC クラス
アデン マスター アイケン ヒューマン ファイター系列
マスター シドネン エルフ ファイター系列
オーレン 神官 バディン カーディナル
ハイエロファント
神官 エグノス エヴァスセイント
象牙の塔 マジスター マリナ アークメイジ
ソウルテイカー
アルカナロード
マジスター ジョアン ミスティックミューズ
エレメンタルマスター
マジスター ラド ストームスクリーマー
スペクトラルマスター
ハーディンの私塾 マスター ガラドリッド ダーク エルフ ファイター系列
マジスター アナスティア ダーク エルフ メイジ系列
ダークナイト モードレッド ダーク エルフ ファイター系列
リッチキング イカルス ソウルテイカー
猟師 マスター アレン アテバルト ヒューマン ファイター系列
マスター ステドミエル エルフ ファイター系列
ルウン 軍将 タズキ オーク ファイター系列
祭司長 メカラ オーク メイジ系列
鍛冶屋 ヴィンセンズ マエストロ
倉庫番 ヒューギン フォーチュン シーカー
倉庫番 デューリン フォーチュン シーカー
倉庫番 ルーニン フォーチュン シーカー
倉庫番 デイジー フォーチュン シーカー

既存のスキル熟練度上昇と違う部分は次のようなものがあります。

1. スキル エンチャント
エンチャントされるスキルは一部の機能の効果が下がる代わりに他の部分の効果が上がる方式の既存のスキル熟練度上昇とは異なり、効果の向上のみとなります。
例えば、デッドリー ブローのスキルの熟練度が上昇すれば威力と消費MPが共に増加するが、エンチャントされたスキルは威力だけ向上させたりあるいは消費MPだけを減少させます。

2. スキル エンチャントによって得られる効果が選択できます。
スキルのエンチャントは色々な種類の強化方法があり、使用者が選択ができます。
例えば、デッドリー ブローのエンチャントを消費MP減少に集中して強化したり、再使用時間減少に集中して強化するということが選択可能です。
ただし、強化される方向の選択は最初のスキルをエンチャントする時に決定でき、一度エンチャントされるとその後には他の方向の強化をすることはできません。
特定スキルを消費MP減少効果のエンチャントして、その後エンチャントを継続する場合、消費MP減少効果のみ向上します。 この状態から追加で威力向上などの異なるエンチャントを重複することはできません。

3. エンチャント回数はキャラクターのレベルによる制限を受けません。
既存のスキルはキャラクターのレベルによりスキル レベルの上昇制限がありましたが、スキル エンチャントはキャラクターのレベルに制限されずエンチャントができます。

4. エンチャント費用は経験値とSP
スキル エンチャントに必要な費用は「経験値とSP そして下巨人の秘伝書」です。
「下巨人の秘伝書」は最初のエンチャントをする時に必要で、エンチャントに成功した後は「経験値とSP」のみ消費してエンチャントするようになります。
キャラクターの現在のレベルでエンチャントに消費される経験値、SPが不足する場合にはエンチャントすることができません。
例えば、キャラクターのレベルが76レベル0.0 %の状態では、スキル エンチャントに消費する経験値がない為、エンチャントが不可能です。SPが不足する時もエンチャントが不可能です。

5. 失敗確率の存在
スキルのエンチャントは失敗する確率が存在します。 毎回エンチャントを行う時に、成功/失敗判定をして失敗する場合、該当スキルはエンチャントする前の状態に戻ります。
スキル エンチャントを失敗してまたエンチャントを試みる場合は「下巨人の秘伝書」が必要になります。
例えば、デッドリー ブロースキルを+2までエンチャントをして、次のエンチャント時に失敗した場合エンチャント前であるデッドリー ブロー +0状態になります。