マビノギを始めたばかりで、金策や生産系のスキルの割り振りなどのゲームの進め方がわかりにくい人向けに、筆者がタルラークサーバで体験した「アイアンインゴット」などの生産とスキルの修練について振り返りたいと思います。(正解のない分野なので、プレイヤー毎により良い進め方は違ってきます。あくまでご参考までに><)

筆者が2009年11月にこのギルドに入った頃は累積LVが100にも満たず、また金策(ゴールド稼ぎ)にも苦労していました。初級のアルバイトでは報酬が少なすぎ、影ミッションに連れて行ってもらって稼いだ賞金も装備代やら修理代やらでなかなかお金が貯まらなかったのです。ギルドに入ってもしばらくは足の装備がハンターブーツのままでした…トホホ…。お金稼ぎとステータス上げを両立させたい…と思って始めたのが製錬スキルの修練でした。鉄インゴの材料は最初はバリダンジョンに入ってツルハシを使って鉄鉱石を採っていました。その時点でも鉱物採取スキル(通称:シャカシャカ)が実装されていましたが、APを戦闘スキルに振り向けたかったのであえてツルハシを使っていました。

持っているゴールドにも少しは余裕が出て装備品を揃えだすと今度はインベントリが窮屈に感じだしました。そこで考えたのがサブキャラ(エルフ)を追加してシャカシャカをさせることで、鉱石の2×2マスから、鉱石の欠片1×1マスに荷物を圧縮して、メインキャラのAP消費に影響を出さないようにしました。このようにして2010年の6月にはメインキャラの製錬スキルとサブキャラの鉱物採取スキルをマスターにすることができました。ところで、鉱物採取スキル(シャカシャカ)は失敗すると何も得られないわけではなく、「謎の鉱石の欠片」を1つもらえます。最初のころはそれを1セット1kほどの値段で売っていました。謎の鉱石の欠片の有効利用とメインキャラの次の生産スキル修練を考えて今度は、金属変換スキルを上げることにしました。このスキルはまとまった数の鉱石、欠片、インゴットをその上位の金属に変換するスキルです。ランクが上がると変換に必要な材料の数を減らすことができます。(最初は5個→1個、Rank1では2個→1個)このスキルにはサービスメニューがあり、謎の鉱石の欠片を鉄インゴットに変換させることができます。メインキャラの金属変換の修練が進むと、サブキャラの製錬スキルも鉄鉱石の欠片から順に使って修練し始めました。謎石からミスリルまで余すことなくインゴットにして販売し、いい感じにさばけていました。思えばこのころのインゴット作りが一番楽しめましたw。2010年の年末に金属変換スキルをマスターできました。

活気のあったインゴット販売も次第に変化してきました。まず、銅インゴットがなかなかさばけなくなりました。値段も下がってきました。しばらくは金属変換で銅インゴから銀インゴに変えて売っていましたが、銀インゴも売れ行きがかんばしくなくなってきました…。この時期…2011年の出来事をさらっとおさらいしますと、年明け前後からアカウントハックの被害の声が多く上がるようになり、2月にはセキュリティ対策でパスワードの強制変更があったり、忘れてはいけないのが3月11日の東日本大震災が発生しました。(SS掲示板にも当時のコメントが残っています)9月末には2次パスワードが導入されました。仕方のないことですがログインするにも、パスワードを変更する回数の面でも面倒なことになってきました。年末には武闘大会が実装されました。ここで注目しておきたいのが、試合の勝利報酬にアラトの結晶が含まれていたことです。このアイテム自体はずっと以前から実装されていましたが、入手が非常に困難でした。このアイテムを使って合成スキルを使うことで、アイテムの増殖ができます。アラトの結晶が得やすくなったのと時期を同じくして(関連性が本当にあるのかと言われたら断言はできませんが)徐々に鉄インゴットの相場が下がってきたのを覚えています。

さて、これからの金策はどのようにすればいいかについて、考えていきたいと思います。


1.アルバイト、武闘会などでゲーム(システム)から直接お金を稼ぐ
  他のプレイヤーとの取引よりも確実にお金を稼ぐことができます。(交易の場合変動あり)アルバイトも、回数を重ねるとランクが上昇して得られる報酬も増えてきます。同じ種類のアルバイトを成功100回以上、成功率91%以上でこなすことで、上級のアルバイトが受けられるようになります。上級ともなれば、1回あたり5000G以上を稼ぐこともできます。また、祝福ポーションは、上級であれば10個もらうことができます。このアイテムは装備品に祝福をかけたり、合成スキル、エンチャント抽出など様々な用途で使われているので、個人商店での売れ行きも良好です。

武闘会を周回することでも、短期間でまとまったお金を稼ぐことができます。ただ、自キャラをはじめ、周回するPTのメンバーも相当な戦闘力が求められるため、初心者の方には難しいです。

交易は、初心者の方、ソロの方にも気軽に始められます。ただし、交易中は戦闘力が普段の状態より弱体化していますので、略奪団との戦闘には用心してくださいね。

2.他の生産スキルなどにも取り組む
  上記のアイアンインゴットの例では、鉱物採取(シャカシャカ)と精錬、金属変換スキルを取り上げましたが、薬草学、ポーション調合スキルであれば、浪漫農場でハーブを採取して販売する。そのハーブから様々なポーションを調合して販売する。などの金策を導き出すことができます。大抵の生産材料は長期的に見れば販売価格(相場)は下がって来ていますが、スキルのランクを上げたり種類を増やすことで生産材料を作る効率を高めたりできます。

3.ゲームのアップデートの内容に注目する
  2012年7月のアップデートで新規で生産系のスキルが実装されました。そのうち「採掘スキル」について、採掘自体は従来からも操作できたのですが、アップデートによりランク付けされたスキルに格上げされ、ランクを上げることでSTR値が上昇し、採掘の効率も上がるようになりました。採掘で得られる鉱石のスタック数についても10から50に変更されました。鉱石のインベントリは2×2マスなので、鉱物採取(シャカシャカ)と比べて、保管できる数量に見劣りしていたのが解消されました。このように、1つのスキルを取り上げるだけでも細かい内容に手直しが入っていたりするので、アップデートをきっかけにスキルや金策を見直してみることも大事だと思います。また、こうした細かな修正点については、公式のHPで触れられないことも多いので、自身で確かめるほか、ギルドチャット、mabinogiwiki、公式HPの「知識王」などから情報収集することとなります。