|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

テレポートキューブを設置する

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テレポートキューブを設置しましょう。

ゲーム内でテレポート先の場所に行きチャット欄に/locでローカル数値を調べます。
メモっておくのを忘れないで下さいね。
次にテレポートに使用するIDを決めます。
NaviCATでtereportを開き、使われていないIDを探して割り当てるIDを決めます。
多分、まだDBを弄ってない状態ならIDは、「421」がないと思うので
それをIDに割り当てましょう。まぁ、IDにない数字を割り当てればいだけですがね。
次に、新規にテキストエディタを開き以下のように書いて保存します。
(ここの説明では区切りをカンマで説明しています。)

[ルートに対する名前],[id],[loc_x],[loc_y],[loc_z],[ルートの料金]

例えば、[話せる島]でしたら。
座標は[-84196,244515,-3731]、料金は[150]だとすると

話せる島,421,-84196,244515,-3731,150

とすればいいわけです。もし無料にするなら料金を0にすればいいです。
書き終わったら適当な名前で保存し
NaviCATからteleportに追加します。

やり方は、まずteleportをダブルクリックで開きインポートウィザードをクリック、
ウィザードがでたらインポート型をテキスト・ファイルにチェックを入れ次を押す。
ファイルからインポートで先程、作って保存したファイルを指定して次を押す
フィールド区切り文字をカンマにチェックして次を押す
追加するオプションを設定は、何もせず次を押す
ターゲットテーブルも何もせず次を押す
フィールド・マッピング機能で正しく出来てるか確認したら次を押す
インポート型はそのままで次を押す
最後に開始を押せばインポートが始まります。

これでルートがデータベースへ追加出来ました。

次にC:\l2j-server\gameserver\data\html\tereporterの中にある
12324.htmをテキストエディタなどで開き
<a action="bypass -h npc_%objectId%_goto 62" msg="811;Giran Castle Town">Go to Giran Castle Town</a>

の下に

<a action="bypass -h npc_%objectId%_goto 421" msg="811;話せる島">話せる島</a>

ってな感じで追加します。「_goto 421」がテレポート先のIDになります。
あとはGM権限を持つキャラクターでログインして設置したい場所に立ちチャット欄に

 //spawn 12324

と打ちエンターを押せばキューブが設置されます。

注意
エンターを押す時ですが、自分のキャラにターゲットした状態でエンターを押した
方がいいです。もし他のキャラやNPCをタゲっている時に、エンターを押すと
そのタゲってる場所に重なって設置してしまうので気をつけて下さい。