就活


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ボルト(外資の転職サイト)
http://www.vault.com/index.jsp

ここで外資の企業情報を見るのも良いのでは?

やりたいこと


面接対策

質問集


  • 質問「これだけは!」
学生時代は何を?
なぜその業界?併願は?
なぜウチ?

  • 会社を選ぶ基準3つは?:
①経営者と仕事が出来るか。会社は経営者次第だから。
②プロフェッショナルになれるか
③仲間

  • 長所は?:何事も抜かりない。
  • 短所は?:世話を焼きすぎる。
  • どんな貢献が出来ますか?:0→1より1→10向きな人間です。仲間とやることで0→1や1→30にもします
  • 関心あるニュースはなんですか?:大統領選
  • 日々の生活で大事にしてることは?:情報収集(読書)と聞くこと。
  • 国際問題での関心は?:海外に目が行っているかどうかです。日本人はもっと海外に出るべき。お金なんてすぐたまる。
  • あなたのこれだけは人に負けないものはありますか?:広い範囲の好奇心。
あらゆる人に会いました。今ではその人たちと関係を如何に継続するかを常に考えています。
(本などで知識を持つ、またバランス感覚が大事)
  • 今までで一番感動したことは?:ひらコン!すべての経験が繋がったから。
  • 友人からはどんな人だと思われてますか?:世話好き。
  • モットーは?:たくさん出会う。また出会いを継続させる。
  • 商社不要論についてどう思うか?:商社不要は流通としてネットなどが増えたことをさすかと思いますが、
結局アナログなところをやる人が介在する。
また商社は大きな資本と拠点に集まる情報を本にビジネス開拓をする。
ここは変わらないため、商社不要になることは無いでしょう。

  • 最後に何か言いたいこと・聞きたいことは?:今日悪かったことはなんでしょうか?

企業別

三菱商事


■社長の言葉
連結純利益は前年度比19%増益の4,159億円、4年連続最高益更新

資源・エネルギー分野において商品市況が好調に推移、特に金属グループが大幅な増益となったことのほか、機械グループや化学品グループが増益となったことによるものです。

「INNOVATION 2007」の2008年度以降の「ジャンプ」期間も持続的な成長を実現していくために、
新エネルギー・環境、医療周辺、金融の3分野を、全社を挙げて次世代の柱として育成していく
「全社推進分野」に選定いたしました。
併せて、2007年4月に営業部門を7営業グループ体制に再編し、「イノベーション事業グループ」と「新産業金融事業グループ」を新設。
この両グループを中心に、全社推進分野に取り組んでまいります。また、従来から当社の中核ビジネスであり、今後も収益の柱として期待される重点分野へも引き続き経営資源を重点的に投下し、徹底強化を図ります。さらに、成長戦略を支える人材の育成・確保や、内部統制システムなどの経営基盤強化にも努めてまいります。
 こうした経営方針の下、2007年度の連結純利益は、2006年度とほぼ同水準の4,000億円を見込んでおります。

■魅力
  • 全世界で多岐にわたるビジネスを展開していることによるダイナミズムを体感できる点。
  • 様々なことにチャレンジさせてくれる懐の深さ。
  • 一緒に働く方々の能力・スキルの高さです。
  • 個の力だけに頼ることなく、組織の統制力を効かせ、個人と組織の適切な緊張感や一体感の中で事業を推進する体制やシステムが整備されていることが実感できました。
  • 地理的な制限・カテゴリー(食品とそれ以外)の制限もなく、自らが中心となってビジネスを組み立て、一定のルールの中で実行していくということです。

■気になる記事
  • 三菱商事 - キャリア採用情報 [ キャリアインタビュー ]:
http://www.mc-careers.com/interview/interview06.html
「多くの子会社を持つ三菱商事のような会社は、どのように子会社管理や業務管理などを行っているのだろうか」

三菱商事では、現在、連結経営を支える事業投資先経営者やCFO人材の確保や育成を進めています。

  • 三菱商事は子会社の食品卸、明治屋商事第三者割り当て投資
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080330AT1D280DC29032008.html
明治屋商事が実施した80億円の第三者割当増資の8割を引き受け、出資比率を51%から80%に引き上げる。明治屋商事は累積損失の大半を解消する。食材価格高騰で相次ぐメーカー値上げと、小売価格への転嫁を渋る大手スーパーとの“板挟み”で経営環境が悪化しており、三菱商事の主導で経営再建を急ぐ。  明治屋商事は27日に第三者割当増資を実施、資本金を50億円から130億円に増やした。三菱商事引き受け分以外の16億円は、食品スーパーの明治屋(東京・中央)が引き受けた。明治屋商事は5月に50億円の減資を実施し、60億円超の累損の大部分を解消する。この時点で資本金は80億円となり、三菱商事の出資比率は80%になる。



■好きな言葉
  • 売るところは国内でも海外でもいい。そのくくりはない。


三井物産





みずほCB:グローバルコーポレート:グローバル展開する大企業向け

  • 思い
中長期的パートナーとなる。
日本世界経済を支える
  • 実績
PF組成実績世界3位
パナマ拡張 6000億円
再生可E融資 世界2位
シンジケートローン海外組成 1兆8000億円

M&A
日本板硝子:ピルキントン
TOSHIBA:ウェスティングハウス

仕事:財務分析&調達


google

  • 創業者
ラリーページ、サーゲイブリン
  • ミッション
世界中の情報を整理して世界中の人がアクセス出来るようにする
⇔ヤフー:自社サイトにたまってもらう。

  • 企業情報
15000人
時価総額:42億3000万$
20カ国50拠点
  • 求める人
チャレンジ、問題解決、チームワーク、クリエイティブ(0→1な人)、スーパーな人

シスコ

ジョン・チェンバースは 世界一の経営者か

http://www.president.co.jp/pre/20000703/03.html
GEの株式時価総額は売り上げの4.8倍、マイクロソフトは18.0倍だ。シスコの場合は35.8倍にもなる。シスコのPERは異常に高いため、公定歩合が急上昇したり、ハイテク株ブームが去ったら、シスコ株も急落が必至だ。また、160億ドル規模の企業が30%の利益成長率を維持していくのは至難の業である。





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。