※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

役に立たないと思われても、神様は必要のないものを創らなかった
働きアリの中にも“働かないアリ”がいることがわかったそうです

エサ集めの下手なアリが集団内にいた方が、
優秀なアリだけの時よりもたくさんエサが集まる
優秀なアリはエサを効率よく集めることができるが、
その効率に固執するあまり、新たなエサは発見しにくかった

優秀なものと、そうでないもの、いろいろな多様性があってはじめて
生物進化が成立すると考えられています。






_