※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世話チョコ

「義理チョコ」より「感謝チョコ」

メールをすると、戻ってくるまで相手のことを考えている。

男は三階押して二階引け。

男の顔は履歴書。女の顔は経歴書。

結婚は生涯勘違いをしつづけることである。

男の恋愛は「名前を付けて保存」
女の恋愛は「上書き保存」

恋愛に限らず、男女の思考の傾向はそういうもんかもしれない。
男は過去も現在も全て並べて整理しようとする。
女は現在進行形で好きなもの以外はどうでもいい。
しかし一方で、日常的には、男はシングルタスクで完璧主義にはまりやすく、女はマルチタスクでアバウト気味。
それぞれ補完的な性質となっている気もする。

「デートとは打合せである」理論。
つまりデートというのは、「付き合うかどうかまだ未決定なカップルが、お互いを見定めたり楽しさを確かめたりする行動ではないか?」という仮説を立てたわけ。で、「それって連載や単行本の打合せに似てない」という話に流れたわけ。
夏目さん曰く「ほら、俺たちの仕事って打合せが一番楽しいじゃない? 連載とか書き下ろしとか、現実に仕事はじまっちゃったらかったるいだけだけどさ(笑)。 打合せでアレしようコレしようという段階が一番楽しい。デートもそれなんだよ。現実に男女が付き合っちゃったら、面倒な部分も出てくるし束縛もあるかもしれない。でもデートは『打合せ』だから。お付き合いするかどうかの企画会議なんだよ(笑)」