クマ造吼える @Wiki

クマ造吼える 2007


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9月30日(日) 日高川

 10匹 8:00~15:00 長子橋・ドーム前 
 M100 10m エース極細 J-TOP7号

チーム関西の恒例対抗戦、昨年4位の意地に掛けてもボーズは引けない。1回戦長子橋、上流の岩盤トロ場でポロポロ掛かるがバレ多発して取り込み5匹。2回戦ドーム下、得意の瀬は人だかりで釣れてないので上のトロ場で粘り1匹。3回戦同じくドーム下、下流に下ってテトラ前の早瀬で4匹まで調子よかったがまたバレバレ病で追加無し。ファンクラブチームは日高・日置・高橋・滝澤・富田で今年も4位、賞金ゲット!
=============================================

9月29日(土) 日高川

 3匹 14:30~17:00 ユリ下・ドーム前 
 M100 10m エース極細 J-TOP7号

渇水で2週間前とは様相が違う、エリアは合っているのだが・・・
=============================================

9月24日(月) 巴川

 22匹 7:30~12:30 足助役場裏 
 M100 10m フロロ0.175号 エアマルチ5号

2年ぶりの軍団は中部の巴川、魚体はこまいが数は踏むほど。前半は下見していないので探り探りの瀬釣り、上下流入れ替え後はナイロンの泳がせ。爆釣はなく平均的な14匹、12匹で決勝戦に乗れず終い。優勝は森永氏、上西クン4位、滝澤クン7位と振るわず。来年は関西でやってよ!
=============================================

9月16日(日) 日高川

 29匹 8:00~16:00 ユリ下・ドーム前 
 グラスリⅠ9.5m エース極細 エアスピード7号

今年不調の日高川へ、毎度おなじみユリの下は雨模様で川遊び客がいない。静かにトロ場の泳がせで良型が追うが数はさほどいない。チーム対抗戦は苦しむかな?
=============================================

9月9日(日) 揖保川

 3匹 7:30~12:00 法華・長瀬
 グラスリⅠ9.5m エース極細 速攻チラシ・アーダ8号

滝澤・奥田両氏と澤井内科チームで参加。昨日の好釣場は今日は釣れん、村田師匠の言うとおりでしたわ。45チーム中28位と沈没。
=============================================

9月8日(土) 揖保川

 10匹 14:30~17:00 法華
 グラスリⅠ9.5m エース極細 速攻チラシ・アーダ8号

20~25cmばかり10尾も取り込んだら充分堪能。針8号で正解、水中糸が複合の0.1では心許ない。
=============================================

8月30日(木) 十津川支流上湯川

 2匹 17:30~18:30 薬師地蔵周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース極細 エアスピード7号

十津川もほんとうに終了。ありがとうございました。
=============================================

8月24日(金) 十津川支流上湯川

 21匹 16:30~18:30 薬師地蔵周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース極細 エアスピード7号

前日の夕立で10cm増水、頃合いの流れで入れ掛かり。色は黄土色の場所の泳がせで大型23cm級がガッツーン。あさって網入れで十津川も終了。=============================================

8月22日(水) 十津川支流上湯川

 12匹 16:30~18:30 薬師地蔵周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース極細 エアスピード7号

渇水でも関係なし、今年の夕方の当たり場所。=============================================

8月19日(日) 熊野川

 4匹 8:00~12:00 三和大橋下流
 グラスリⅠ9.5m エース極細 速攻チラシ

熊野の鮎は馬力がありすぎ。高切れ、水中切れで掛けても増えない!熊野はトーナメンタ集合か~
=============================================

8月18日(土) 熊野川

  1匹 10:00~12:00 北山川竹筒
 12匹 14:00~17:00 三和大橋下流
 グラスリⅠ9.5m エース極細 速攻チラシ

竹筒では不発、三和大橋下は深瀬で入れ掛かり、すごい!=============================================

8月17日(金) 十津川支流上湯川

 6匹 17:00~19:00 薬師地蔵周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース極細 エアスピード7号

夕掛けもあとわずか、心おきなく釣りきりますか=============================================

8月16日(木) 十津川支流上湯川

 8匹 17:00~19:00 薬師地蔵周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース極細 V3

夕方8匹は楽し、静かに釣りましょう
=============================================

8月12日(日) 熊野十津川

 10匹 9:00~12:00 敷屋生コン裏
 グラスリⅠ9.5m エース極細 V3

チャラは高氏のものなのに、人圧、通り雨でアユが片寄っていたような気がする。鮎がこまく瀬肩のトロ場が人気スポットだったが、瀬落ちの岸よりで良型Get。
=============================================

8月11日(土) 熊野北山川

 8匹 9:00~18:00 木津呂小瀬
 グラスリⅠ9.5m エース極細 V3・ミニマム7号ほか

釣り人は多いが午前、午後ともさっぱり、バラシが多い。最終ジェット船のあと入れ掛かりになるもバラシの連続。針替の末、最後はミニマム7号で6匹連続取り込みで終了、ガンガン竿で再度来るでぇ~
=============================================

8月9日(木) 十津川本流

 5匹 17:00~19:00 高津生コン裏
 リミテッドプロFW9.0m エース極細 ミニマム6.5号

台風でいつもの場所はダメで生コン下へ、数はでないが良型ぞろい。もっと本流の研究が必要。
=============================================

8月5日(日) 澤井内科杯in有田

 10匹 9:30~14:00 キャンプ場前周辺 
 グラスリⅠ9.5m エース極細 ミニマム6.5号

水況は良好、天気も良し。大型ラッシュに沸いていたが、脇で跳ね鮎発見。理想の15cm?をコツコツと稼いでよしよし。橋の下の瀬の流芯に大型がいました。結果込み12匹の4位、商品の竿(ガマ15万)は遅刻のペナで辞退した。
=============================================

8月4日(土) 十津川支流上湯川

 36匹 9:00~17:00 薬師地蔵周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース極細 V3 6.5号

前日までの増水、ここしかないと来てみたら先客がどっしり居座っていた。ウロウロしたがやっぱりここや~!と遠慮がちに流したら入掛り。途中から金魚鮎にドジョウ鮎とおかしくなるが、陽の暮れでまた大型が掛かる。
=============================================

8月1日(水) 十津川支流上湯川

 11匹 17:00~19:00 薬師地蔵下
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6.5号

暑い日は夕駆けに限る。昼間にジモティおっちゃん連中が散々やり尽くした後、静かに泳がす。目印が見えなくなる間際が一番、型は不揃いで冷水病あとがチラホラ。
=============================================

7月29日(日) 熊野川支流四村川

 9匹 7:30~10:00 久保野平周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6.5号

水位は良好、群鮎たくさん、流芯で良型入れポン。ただし後が続かない。脚で稼げるのに気力なく午前中で終了。再チャレンジしたい川。
=============================================

7月28日(土) 十津川支流上湯川ほか

 12匹 9:00~16:00 薬師地蔵周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6.5号

久しぶりののんびり釣行。高氏連れ回すが上湯以外は不発。垢付きイマイチの十津川。
=============================================

7月26日(木) 十津川支流上湯川

 8匹 17:00~19:00 下湯旅館裏 
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6.5号

台風以降、初夕駆け。引きは鈍いが良型揃う。
=============================================

7月22日(日) バリバス大内山川予選

 0匹  7:30~11:00 最下流エリア  
 グラスリⅠ9.5m エース超極細 ミニマム6.5号

今年の大会は最下流エリアばかりでろくな事がない。高氏も撃沈、ポッと行ってパッと釣れるものでもないということですか。スポニチ上西名人おめでとう!!
=============================================

7月21日(土) スポニチ長良川本選

 3匹  8:00~11:00 Dブロック  
 10匹 14:00~16:00 吉田川アップル下
 グラスリⅠ9.5m エース極細 ミニマム6.5号

1週間順延の本選です。増水の影響ありありでしたが、1回戦は通りたかった。終盤2匹掛りでもしや?でしたが・・・師匠共々1回戦落ち、情けなか~懐かしの吉田川は優しかったのですが。
=============================================

7月20日(金) マスターズ揖保川予選

 0匹 7:00~11:00 本部前下流あちこち 
 グラスリⅠ9.5m エース極細 エアスピード6.5号

今年もアホをやってしまいました。奥・瀧両氏ごくろうさまでした。チームバトル頑張りましょう。
=============================================

7月8日(日) バリバス上桂川予選

 4匹  7:30~11:00 周山大橋周辺  
 10匹 14:00~16:00 魚ヶ淵
 グラスリⅠ9.5m エース極細 ミニマム6.5号

1回戦は最下流エリアの弓削川合流地点。トロ場で2匹入掛り、今週もいける!の油断が・・・ラスト30分に深みで根掛かり放流。オトリ込みの7匹で2回戦だったのに悔やまれます。日券4500円回収のため午後から15年ぶり懐かしの魚ヶ淵へ行くが釣り人わんさかで様変わり?ここも深みの岩盤のみ追いがあった。林英さんおめでとう!パチパチ
=============================================

7月7日(土) 美山川

 16匹 14:00~17:00 スタンド前~赤橋上流 
 グラスリⅠ9.5m エース極細 ミニマム6.5号

上桂予選の下見だけして先週いい思いをした美山川へ。高水続きで釣り人まばら、岩盤の泳がせで良型。
=============================================

7月5日 十津川支流滝川

 3匹 17:00~19:00 滝川周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6.5号

誰でもの場所は掛からない。ボサの下、瀬落ちの白泡の中、木の下で高掛かり場所のみ掛かります。
=============================================

7月1日(日) スポニチ美山川予選

 5匹  8:00~11:00 祇園橋下流  
 9匹 12:00~14:00 漁組上流 
 グラスリⅠ9.5m エース超極細 ミニマム6.5号

1回戦は上流エリア、トロ場を探して下流へ。岩盤に鮎は見えないのに、粘っていれば良型がヒット!予選ラインはオトリ込みの6匹前後、最後に集合場所下で1匹ゲットで2回戦へ。漁組下が会場、入川箇所が解らずオロオロしてる間に満員となり、睨まれながら間に割り込んだ所が瀬落ちで瀬肩の平瀬。大岩の裏で入掛る、周りもトントン掛けるで2時間その場所のまま動けず。結果トップは19匹、こちらは10匹で9位に入賞。いよいよ本戦郡上だあ~
=============================================

6月30日(土) 美山川 予選下見

 12匹 13:30~17:00 スタンド前~赤橋上流 
 グラスリⅠ9.5m エース極細 ミニマム6.5号

予選の下見、3度目の正直で通過したいので、川上氏と二人まじめにやりました。水温17℃ではトロ?じゃないのとウロウロして答えは瀬の中でのみ掛かります。良型でした。ただし午後からだと地元の話し。
=============================================

6月26・27日 十津川本流

 8匹 17:30~19:00 高津橋下の瀬 
 9匹 17:30~19:00 高津橋下の瀬 
 グラスリⅠ9.5m エース超極細 ミニマム6.5号

増水後の引き水、瀬肩は掛かる。仕事そっちのけで30分車で走った甲斐がありました。十津川の鮎らしく香りが良い、よく引くのだけどオトリにしたら軟弱野郎に変身するのが玉にきず。
=============================================

6月24日(日) G杯美山川予選

 1匹 8:00~11:00 第3ブロック(道の駅下) 
 グラスリⅠ9.5m エース超極細 ミニマム6.5号

雨がショボショボ降るなか予選開始。タイツで水温16℃に震えたのが悪かった、日高クンのシモの瀬肩一等場所で30分当たり無しで移動。寒くて川中まで立ち込みしなかったため後を引いた彼は入れ掛かりだった!対岸近辺で22cm級が気持ちよく掛かったらしい・・・言うこと無しのドジです。
=============================================

6月17日(日) 日高川ダム下/有田川

 1匹 8:00~11:00 川中迂回線畑ヶ瀬 越方川上橋 
 6匹 14:00~16:00 クズの瀬 
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6.5号

日高川の下流は釣り人がいない。姉子も原日裏も迂回線も??釣ってみて分かった!鮎が掛かりません。
もう、やんぺぇ~!で有田へ下見。ここも似たような川の色だが、報知の下見連中でポイントごとに人はいた。
釣れてない模様なのでクズに。驚きの23cm級の良型がひと瀬で入掛った詳細は試合までナイショ。
=============================================

6月16日(土)日高川龍神

 23匹 13:00~17:00 支流丹生の川 かわせみ温泉
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 エアスピード5号

15cm級が瀬でもトロでも掛かる、おもちゃの釣り。石の色は悪くないが、川狭し。
=============================================

6月12・15日 十津川支流滝川

 3匹 17:00~19:00 下地周辺 
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6.5号

渇水で竿1本無い川。今年はまだ夕ばみ君はいませんでした。
=============================================

6月10日(日)解禁日十津川

 19匹 9:00~15:00 上湯川山水荘下 
 グラスリⅠ9.5m エース超極細 ミニマム6号

夜半の豪雨、釣り客のまばらで条件良しだが、場所むらが激しい?色好いとこで18cm上が掛かる。冷水病はないのに掛りアユは腰砕けの内気なヤツばかり。猫妻5匹初釣、まあ良しとするか!
=============================================

6月9日(土) スポニチ日高川予選

 5匹 10:00~13:00 支流丹生の川
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 ミニマム6号

雷雨のため予選返上一発勝負、チャーンス。また最下流エリアで堰堤下へ。分流、淵、脇を狙って5匹確保。残り1時間で豪雨のなか粘るもまたまた1尾足らずの予選落ち。重量勝負なら絶対の自信あったんやんけど・・・美酒は美山川へ持ち越し
=============================================

6月3日(日) スポニチ揖保川予選

 1匹 8:00~11:00 漁組上流橋 
 9匹 14:00~16:00 引原川 
 グラスリⅠ9.5m エース超極細 ミニマム6号

予選は下流エリアを20分かけて漁協下の分流へ。瀬肩近辺で流れの良い方に入って反応なし。昨日の教訓に従いウロつくが群ダマはタマリにいた、万事休す。
午後、好調な引原川合流付近へ。釣り人多く、ヘチワキのみだが、良型でした。
=============================================

6月2日(土) ジャパンカップ予選

 5匹 7:00~11:00 龍神役場裏
 リミテッドプロFW9.0m エース超極細 エアスピード5号

最下流エリアで高校裏へ。分流の細で4匹入掛るも後が続かず1尾足らずの予選落ち。ダマを探して動かなあかん!冷水病多く、今後が心配なところ。
=============================================

5月27日(日)龍神

 2匹 10:00~12:00 本流 
 34匹 ~16:30 丹生川加財
 グラスリⅠ9.5m エース超極細 エアスピード5号

ウソのような入掛かり。海産16cm級が小気味よく掛かる。せせらぎ情報は迅速、正確モットー!冷水病の無い場所は低め安定の上流がキモでした。
============================================

5月26日(土)解禁日有田川

 10匹 13:00~17:00 下流オオセ 
 M100 10m エース超極細 一角7号

前日の豪雨であきらめてたが、上西情報により有田川は竿だし可能。天然遡上薄く、夕方までボウズ。前客のあとの対岸で放流の18cm上が入掛かる。帰宅後、食すが味悪し?
=============================================
そろそろですよ~

 

メニュー