※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回は九鬼の筏に釣行です。

今回の狙いは...実は前日のぎりぎりまですごく迷ってました。
とりあえずエギでイカ狙いをするみたいなので被らないようにカワハギの準備と...使うかどうか分からないけどカゴ釣り用の準備をしてスタートです。磯竿を持っていけばぶっこみも出来るしね。

出発は前日にして少し港で夜釣りをしました。冷凍豆アジを持っていってたので、ハタか何か来ないかなと思いぶっこみ釣りをしていました。チョコチョコ何かが当たったのですが針掛せず...残念でした。

このとき少しアジを釣っておけば...イカの準備を持って行ってればと筏に乗ってる時に思うとは考えられませんでした。

この日は波も無く晴天で風も弱く良い釣り日よりでした。 ただ...冬の雰囲気で寒かったです。


筏ではまず航路に向かってカゴ釣りを...と考えていたのですが、船が通るから航路側はだめだよと...どうしろと??
まあ近くで試してみましたが釣れないためアジの切り身つけて放置です。
その間にカワハギを狙おうと思いオキアミをつけてスタートです。底まで沈めていくとすぐ当たりがあります^^
毎回当たりがあって魚が釣れて来ます。ササノハベラ・フエフキダイの一種・オオモンハタの子・イラなどいろいろな魚がいる様子です。時々ハコフグが来て見てるのも面白い状態です。

ただあまりカワハギは少ない様子です。なかなか釣れて来ません。

でも釣れて来るまで地道にやるしかないため続けます。

昼過ぎになり小魚の当たりが遠のき切り身に当たり...??

何度か切られてるみたいです??なんだろうと思い切り身をつけて入れてみると当たりがありスーっと横に持って行きます。
?? 魚じゃないみたい??引っ張ると切れてしまいました。見ると綺麗に糸が切れていました。
どうも何かに噛み切られたようです。考えてみると水を噴射して移動するイカのようです。

横でエギでやっててほとんど釣れていなかったため、まあ釣れないだろうと思ってたので油断してました。
浅い釣り場だとエギなどを投げた後だと警戒したりしてなかなか釣るのが難しいけど水深がある釣り場なので、意外と警戒してないのかもしれませんでした。このときイカの準備しておけばよかったなと思いました。

終わり際若干エサ取りが減るとカワハギとカサゴが少し釣れました。

今日は小物釣りな一日でしたがあれこれ考えることもある1日でした。
他の筏ではヤエンの人が当たりは沢山あったと言っていたのでイカは動いてる様子です。

また機会があったら...イカ釣りにしよう!