※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日は朝起きたら予想以上に天気がよく、話を聞いて気になっていた浜名湖のイセエビ釣りへ。

ゆっくり出発したので到着は15:00ごろでした。エサ屋によってエビの仕掛けとジャムシを買い、

いざ海釣り公園のT字堤へ。トイレ前の3番の堤防に行きました。

エビは夜がメインなので昼間はカワハギをと思い表向きの先端付近で始めるが当たりが少なく、

しばらくやってやっと釣れたと思えばフグ...。流れが速すぎるのかと思い内側のほうで竿を出してみると

的中です。カワハギ2枚釣れました。(少し小さかったケド)


でも判断が遅かったため日が暮れてその後続かず。ちょっと判断が遅かったなとも思いました。

あと小さい道具屋で欲しいものが無く買わずに出るのみ悪そうで買った仕掛け...古そうだと思いながら

使うと針の刺さりが悪いうえに1匹釣ったら針が曲がってるひどい状態でした。

ちゃんとした仕掛けを持っていけばよかったなと思いました。



気を取り直して夜のエビ釣りへ

結果からいえば予想とおりの結果です。

ゴンズイ、ハオコゼの毒魚祭りでした。バケツはすぐこんな感じです。


エビ用の3連の針に ダブル トリプルもあり相当エサ取りとして多いことが感じられました。

まあ1度 種類不明のアナゴが掛かってきたので家に帰ってから識別してみました。


自信が無いのですがシロアナゴのような気がします。

エサが10時ごろ無くなり納竿です。