※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回はハゼ釣りの試し釣りです。

亀崎港などで情報が出てきたため試しに木曽川の立田大橋上流の船着場まで行ってみました。

釣り方はちょい投げで、石ゴカイをエサに釣りました。

着くと干潮のようで場所によって干上がってたり水草が見える状態だったため、

ある程度水深のある場所を狙って釣ってみました。

結果として投げるたびにエサ取られもしくは7~8cmぐらいのハゼが釣れてきた為楽しめそうです。

30分ぐらいで雨が降ってきたため終わり、車に戻るとまた止んだため場所移動しました。

移動先は船頭平賀門の表向きです。先端付近は水深があり良さそうな感じがしたのですが、

ハゼのあたりは無く、根掛りも多かったため少し内側へ水路入り口付近で40~50メートル投げた

地点で当たりがありちょこちょこハゼがつれてきました。

今回は全部リリースでキープは無し数も20匹ぐらいです。

なんとなくハゼが釣れる場所は水草が生えてないぐらいの深さで根掛りの少ない場所で釣れる感じですね

また暑くなって来たら場所も変わるかもしれませんがさし当たってもう釣れると言うことは分かりました。

もう少し型が良くなると楽しみですね。  

仕掛けの針サイズは今のサイズだとハゼ針6号ぐらいで良いんじゃないかな??