※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

しとやかな獣

  • 劇団・団体 オリガト・プラスティコ
  • 公演期間 2009/1/29~2009/2/14


演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:浅野和之、緒川たまき、広岡由里子、近藤公園、すほうれいこ、佐藤誓、大河内浩、玉置孝匡、山本剛史、吉添文子

川島雄三監督最後から二番目の作映画。なんか見たことあるような、でも覚えていないような気分で行った。紀伊国屋ホール。前から数列目で、自分の前が空席だったおかげで、とても臨場感のある距離で見ることができた。

緒川たまきをまじかで見られ、その美しさに感動。近藤公園と、すほうれいこが途中踊り狂うシーンがあって、野獣のようにソファの上で叫んだり、まったく楽しそうでなく真剣な顔つきだったりしたのが、とても面白かった。70年代の映画を見ているよう。

セリフも基本的に古臭いフレーズが多く、それが気にならないほど舞台上の世界観は安定していた。全体的に奇抜な演出もなく、どちらかといえば大人しい舞台だったけれど、見終わった後も満足感のある完成度。

照明が暗転し独白するシーンや、部屋にもうけられたカーテンやフスマへ映像を写したり浮かび上がらせたりといった演出も見慣れてきたけれど自然に行われているせいだと思う。前回の「あれから」よりも好きな演劇だ。というかケラリーノ見すぎ・・。2009-02-09/k.m

カテゴリー-芝居