※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あれから

  • 世田谷パブリックシアター
  • 『あれから』
  • KERA・MAP#005


作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:高橋克実/ 余貴美子/高橋ひとみ/渡辺いっけい/萩原聖人/岩佐真悠子/柄本佑/金井勇太/赤堀雅秋/村上大樹/三上真史(D-BOYS)/植木夏十/山西惇

なんだかんだと今年はケラリーノ演出だけで3つも観た。どれも面白い舞台で、毎回違った演出なので飽きない。今回のは高橋克実がとても熱演で、パン屋とカメラマンという違った人物像をうまく演じていた。

抽象的な舞台構成で、階段とコンクリートの斜め柱がいくつもあり、廃墟のようであり、モダンな建築空間のようにも見える。舞台セットは抽象的なほど想像力を働かせられ、最小限の転換で場は変わったように認識できる。

階段は遠近法を感じやすくさせ、舞台の前後で時間やシシュエーションの違った演技が行われ、さらに左右でも空間の違いを挿入し、多重に展開する。この情報量の多さに比べてそれほど見る側へ混乱を強いないのが演劇の面白い点だと思う。

複雑な情報量をクライマックスへむけて収斂させ、セリフによって2つの時間を繋いでいく。ケラリーノ演出にはいつも映像を写す対象があるのだけれど、今回は斜めの柱へ「ト書き」のように文字を浮かべていた。無声映画における活弁のようでもあり、テンポの良さを作っている。2008-12-22/k.m

カテゴリー-芝居