※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Web上の日記



ブログや日記って、皆さん後から読み直したりするのでしょうか!?。ちょっとした覚書や深く思うこと、レビュー的な長文やコメントのやり取りなど、いろんな位置づけがあると思います。ネット上のサーバーへ記録されたものなので、いつでも引き出して振り返ることが可能だし、ブログは日付管理なので「1年前はこうだった」とか確認できますし。

私はこの個人サイトを通じて、結構見返します。というのも、日付管理ではなくページタイトルがあるので(まぁほとんど映画の感想ですがw)。検索などからアクセスされたページが毎日メニューバーへ上がるようにしているので、先月書いたものと、8年も前に書いたものが同じように並んでいます。Wikiはそういった整理がとても得意です。

8年も前になると何を考えていたのかすっかり忘れていたりもして、読み返して驚くことがあります。「あー変わってない」と思うこともあります。この感覚は「Web上の日記」というシステムが登場するまでは、考えられないことでした。そもそも日記なんて習慣なかったし、こんなにタイピングすることもなかった。ブログを長年続けている方はそのあたりへ意識的なのでしょうか?。

テキストベースでなくとも、画像や動画も含め情報の整理や再利用について、もっと楽しめるツールや方法があれば知りたいです。個人的には公開・非公開のセキュリティーがもっと簡単で信頼性あれば、いろんな情報を詰め込み一元化することで、再利用可能となって便利だし、そこへビジネスチャンスなんかもあると思うのですがねー。2009-03-03/k.m


コメントをぜひ

名前:
コメント:

カテゴリー-ネット社会