※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パラレルワールド




  • ユーグ・レプ 「パラレルワールド:もう一つの世界」
  • 東京都現代美術館


トゲンビのドル箱状態なジブリ企画があって、今日も大賑わいだった。その客が流れてきていたようで、こちらも結構混んでいた。ユーグ・レプという方、キュレーターでもあって、アーティスト。昨日見たフィリップ・ブロフィのようだ。こういう方も結構多いのだろうか。

あれ、建築がある。と思って見ていたのは内藤礼さんの作品。小屋のような空間で、光がとてもやわらかく表現されていた。中に入ると蛇口からゆっくり流れる水、ゆらめく布など、時間を感じさせる演出があった。なんとなく見終わってみたけれどあの小屋の存在は気になった。知らなかったけれど、結構活躍されている方のよう。

ユーグ・レプの作品はどれも「自由だなー」と眺めてしまうゆるいテイストがよかった。吹き抜けごしにジブリ企画がみえた。撮影会さながらで、監視員のかたは記念撮影役になっていた。お得意様相手を見るようだった。 2008-08-14