※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クローズZERO




  • 監督:三池崇史
  • 原作:橋ヒロシ
  • 出演:小栗旬、やべきょうすけ、山田孝之


久しぶりに熱い映画を見た。さすが三池監督。雨の中での決闘シーンは最高にカッコよい。雨粒が浮き上がっていく中で肉体が激しくぶつかり合うスローは、ワイアーアクションに見慣れた薄っぺらい演出を忘れさせる、映画の勢いがある。闘う高校生達の人間性を描くことで、単なる破壊衝動ではなく、彼らの成長を描くドラマとしても成功している。

小栗旬と山田孝之には、どこか権力欲とは縁の無い、儚さのような空気があって、その無常観が逆にぶつかり合うエネルギーの大きさを強調しているようだった。ストイック過ぎる空気をやわらげる意味なのか分からないけれど、正直、黒木メイサの「下り」はいらないと思った。歌なんて急にアクターズスクールのりだったし。2008-06-08/k.m