※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原節子


(はら せつこ、1920年6月27日 - )は神奈川県横浜市出身の女優。

  • 1935年、「ためらふ勿れ若人よ」で映画デビュー。
  • 1949年の「青い山脈」(今井正監督)では女性教師役を演じ、服部良一作曲の主題歌とともに大ヒット。
  • 同年から1961年まで、小津安二郎監督と組んだ 6作品(下記参照)は、日本映画を代表するものとして、国際的にも評価が高い。
  • 1962年の「忠臣蔵」を最後に「衰えた容姿を見せたくない」という言葉を残し、隠遁生活に入る。
  • 1963年、小津安二郎監督の葬儀に姿を見せたのが、公の場に姿を見せた最後となった。

  • 原節子が出演した小津安二郎監督作品
    • 晩春 (1949年)
    • 麦秋 (1951年)
    • 東京物語 (1953年)
    • 東京暮色 (1957年)
    • 秋日和 (1960年)
    • 小早川家の秋 (1961年)

コメントをぜひ。

名前:
コメント:

カテゴリー