※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今までに取り上げた映画リスト


映画について、あれこれ。

映画って、日々新しい作品と古い作品が同時に増えていく印象があります。これはどの分野にも言えることなのかもしれませんが、知るほどに知らないことが増え、同時に新しさをも考察したい。と言うような。膨大な作品は見られるきっかけを待っています。ここでまた新たな出会いを発見できれば。

目次

お聞きしてみたいこと

あなたの印象に残っている作品を教えて下さい。

  • ルル>BeRLiN2003-07-01 (火) 21:49:53
  • DJ・TOOKIO>ボカノウスキーの天使。意味を一切排除した光と影と建築的エレメントのみで構成された美学は限りなく美しい。恐るべき強度を秘めた環境ビデオとして凝視しても面白いかもしれないし限り無く退屈かもしれないがまずは映像美そのものに浸って欲しい。勿論観るのは深夜のみ。2003-09-08 (月) 22:47:00
  • k.m>現代のフェルメールとカフカが創造した、光と音による鮮烈なイメージ!。お!。見てみたい作品ですー。2003-09-09 (火) 01:33:25
  • DJ・TOOKIO>都市とモードのビデオノート/ヴェンダース&ヨージヤマモト/都市とファッションとデザイナーの関係性を見事にとらえたドキュメント。モデルが建築家ではここまでスタイリッシュな映像は撮れないと思いますが如何?2003-09-11 (木) 21:45:13
  • 元祖オードリー>マスク2003-10-29 (水) 18:08:17
  • k.m>コチラのリストはすごいですよ2003-10-29 (水) 23:56:29
  • たにへい>VERSUS/ただのアクションものとしてみると、あれほど爽快な日本映画も無いと思う。2003-12-21 (日) 01:42:03
  • shin-go>こちらでは、はじめまして。強烈に印象に残ったのは「エル・トポ」です。意味不明な演出や、よくわからないまま進行していくストーリーとか。2004-02-29 (日) 03:05:33
  • ハチ>はじめまして。印象に残っているのは、「MONDAY」です。SABU監督の作品なんですが、主演の堤さんの踊り狂うシーンが笑えました。2004-03-02 (火) 11:13:08
  • alphableu>ケン・ラッセルのサロメ。劇中劇のおもしろさ。2004-04-12 (月) 10:47:06
  • hiroc>はじめまして。映画はそんなに観ない僕ですが、ジョン・トラボルタ主演の「PHENOMENON」は気持ちい涙がとめどなくあふれてきて鮮明に記憶に残ってます。2004-05-09 (日) 08:24:11
  • middle point>はじめまして。「ざくろの色」夜に弱いのですが、これは夜中TVにかじりついて見てしまいました。2004-05-09 (日) 11:54:23
  • さち>レイン  とても新鮮でした☆2004-08-20 (金) 01:36:42
  • ミズ>「天国の口最後の楽園」くそみたいな青春くさすぎるメキシコ映画。2004-08-31 (火) 13:40:10
  • haru−chon>イタリア映画の「ひまわり」小学校3年生の時に観て、号泣しました。雰囲気でセツナサを感じ取ったようです。お子様なのに自分でもビックリです。大人になって見直しましたら、またしても号泣ものでした。2006-04-15 (土) 19:25:00

あなたの印象に残っている監督を教えて下さい。

  • k.m>僕はこういう質問には、取りあえずトリュフォーと答えたくなります。2003-05-14 (水) 01:35:41
  • ルル>利重剛監督2003-07-01 (火) 21:50:33
  • 元祖オードリー>スティーブン=スピルバーグ2003-10-29 (水) 18:10:50
  • ana>リュックベッソン監督。彼の作品はどれも好き。2003-10-29 (水) 21:36:15
  • 美保>豊田利晃!!!!!!!2004-04-17 (土) 23:58:12
  • haru−chon>最近のお気に入りはオゾン監督とサレス監督です。ノックアウトされました(w2006-04-15 (土) 19:18:27

あなたの得意なジャンルとその作品など。

  • ルル>フランス映画 ベティ・ブルー2003-07-01 (火) 21:51:09
  • 元祖オードリー>いみがわからないんですけどぉ2003-10-29 (水) 18:11:54

映画をあるカテゴリーで括るとき、何がまず浮かびますか?

  • k.m>昨年から「松竹ヌーベルバーグ」と「アメリカン・ニューシネマ」が気になっています。2003-05-14 (水) 01:34:12
  • k.m>今年は小津という分野も。2003-10-30 (木) 01:47:39
  • haru−chon>制作国。例えばブラジルとかチェコとか。。。そこから監督別に移行する感じです。2006-04-15 (土) 19:21:44