※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホームドラマ!


  • 製作:TBS
  • 制作:ドリマックス・テレビジョン
  • 脚本:岡田惠和
  • 演出:平野俊一、酒井聖博
  • プロデューサー:橋本孝、瀬戸口克陽
  • 主題歌:「ORIGINAL COLOR」;作詞・作曲:堂本剛 編曲:亀田誠治;歌:堂本剛(ジャニーズ・エンタテイメント)

慰霊祭に集まった智彦(ユースケ・サンタマリア)以外の7人は、将吾(堂本剛)の提案に乗り、一緒に暮らし始めることに。大家族なので毎日大騒ぎだが、母親代わりの映子(いしだあゆみ)がみんなをうまくとりまとめていた・・・。

ホームドラマ!を見た。

ホームドラマ!を見た。あの「ちゅらさん」を書いた岡田恵和の脚本だ。最近の堂本剛の長髪がいったい何を意味するのか、はたして彼はどこを目指しているのか、その疑問は日に日に増すばかりだった。長い髪ばかりではない。けっこう「ふっくら」してきている。アイドルとしてギリギリではないか。そこまでリスクを背負う意味とは一体何なのだろう。

けれどこのドラマを見て思った。かれは金八先生になりたいのだ。あの長髪は武田鉄矢だったのだ。事故で家族を根こそぎ失ってしまった人々が、やがて寄り添うように疑似家族をつくっていく。しかしそこには、否応なしに世間の冷たい眼差しが差し込む。常識だとかの既成概念の前では、被害者は徹底して被害者の道を歩まされる。哀れみと言う名の排他性でもって、共同体から駆除されていくのだ。