※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小林泰三(こばやしやすみ)

解説

  • 1962年、京都府生まれ。1995年 に「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞し、デビューする。ホラーだけでなくハードSF、ミステリの作品も発表しており、この3種のジャンルの要素がハイブリットしているのが小林作品の特徴ではないだろうか。また作中にクトゥルフ神話を仄めかせる用語が良く出てくるのでも有名。

受賞歴

  • 1995年、第2回日本ホラー小説大賞短編賞「玩具修理者」

作品

作品名 出版社 出版年 備考
玩具修理者 角川書店 1996 短編集
人獣細工 角川書店 1997 短編集
密室・殺人 角川書店 1998 長編
肉食屋敷 角川書店 1998 短編集
奇憶 祥伝社文庫 2000
角川書店 2001 長編
海を見る人 ハヤカワJコレクション 2002 短編集
家に棲むもの 角川ホラー文庫 2003 短編集
目を擦る女 ハヤカワ文庫 JA 2003 短編集
ネフィリム 超吸血幻想譚 角川書店 2004 長編
脳髄工場 角川ホラー文庫 2006 短編集

その他の短編は整理中。

他のメディア

  • 2001年に「玩具修理者」映画化。渋谷Qフロントで公開。
  • 2006年7月15日公開予定の角川ホラーシネマ「ラブサイコ」で「家に棲むもの」、「食性」の映画化予定。

関連リンク