※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桜庭一樹

解説

初期はノベライズの仕事が多い。ライトノベルレーベルで『Gosick』シリーズなどを中心に発表するが、2005年からは東京創元社や「野生時代」「群像」掲載の文芸作品も発表している。

経歴

第1回ファミ通エンタテインメント大賞佳作を『夜空に、満天の星』を受賞(出版時はAD2015隔離都市 ロンリネス・ガ-ディアンと改題)

作品

『AD2015隔離都市 ロンリネス・ガ-ディアン』 ファミ通文庫 2000
『Eve TFA 亡き王女のための殺人遊戯』 ファミ通文庫 2001 ※1
『ルナティック・ドリ-マ-』 Ex-novels 2001
『君の歌は僕の歌 Girl's guard』 ファミ通文庫 2002
『獅子たちはアリスの庭で B-edge age』 富士見ミステリ-文庫 2002
『竹田くんの恋人 ワ-ルズエンド・フェアリ-テイル』 角川スニーカー文庫 2002
『学園都市ヴァラノワ-ル 未来は薔薇の色』 ファミ通文庫 2002 ※1
『獅子たちはノアの方舟で B-edge age』 富士見ミステリ-文庫 2002
『赤×ピンク』 ファミ通文庫 2003
『ジェネレ-ションオブカオス3 時の封印』 ファミ通文庫 2003 ※1
『Eve burst error plus サヨナラキョウコ、サヨナラセカイ』 ファミ通文庫 2003 ※1
『555(ファイズ)』 角川書店 2003 ※1
『Gosick』 富士見ミステリ-文庫 2003
『Gosick2 その罪は名もなき』 富士見ミステリ-文庫 2004
『推定少女』 ファミ通文庫 2004
『Gosick3 青い薔薇の下で』 富士見ミステリー文庫 2004
『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A lollypop or a bullet』 富士見ミステリ-文庫 2004
『Gosick4 愚者を代弁せよ』 富士見ミステリー文庫 2005
『荒野の恋 第1部 Catch the tail』 ファミ通文庫 2005
『Gosick s 春来たる死神』 富士見ミステリー文庫 2005
『少女には向かない職業』 創元ミステリ・フロンティア 2005
『ブルースカイ』 ハヤカワJA文庫 2005
『Gosick5 ベルゼブブの頭蓋』 富士見ミステリー文庫 2005
『荒野の恋 第2部 Bump of love』 ファミ通文庫 2005
『桜庭一樹日記 black and white』 富士見書房 2006 ※2
『Gosick sⅡ 夏から遠ざかる列車』 富士見ミステリー文庫 2006

※1 ノベライズ
※2 Web日記

関連リンク