キミキス*KimiKiss @Wiki 里仲なるみ Lv2-3

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Lv2-3

学校生活

  • 世間話
(仲良しルートLv3・ストーリーイベント1終了後)
里 仲「先輩、ハンバーグ分けてくれて、ありがとうございました」
相 原「ああ、コロッケのかわりにあげたやつ…。どういたしまして」
里 仲「私、すごくうれしかったです。ハンバーグパン、すごくおいしかった…」

里 仲「最近うちのクラスの女子で、探検ごっこが流行ってるんですよ」
相 原「探検ごっこ?」
里 仲「学校って、普段行かない場所が結構あるじゃないですか?」
相 原「そうだね」
里 仲「そう言うところへ行って、情報を集めてくるんです」
相 原「へ~っ」
里 仲「生徒会室がどうなってるとか、校長先生のお昼ご飯とか、面白い情報がいっぱい集まってくるんですよ」
里 仲「今度、先輩にも教えてあげますね」
  • 部活
(仲良しルートLv2)
里 仲「相原先輩は、どこかの部に入らないんですか?」
相 原「う~ん、これと言って、やりたいことがないしなぁ」
里 仲「先輩なら、どこの部に入っても、きっと大活躍なのに…」
相 原「いや、そんなことは…」
  • 制服
(仲良しルートLv2)
里 仲「うちの男子の制服って、普通って言うか、そんなに特徴がないですよね」
相 原「そうだね。変わってるところと言えば、襟のラインぐらいかな」
相 原「でも、これぐらいでいいんじゃない?かっこよすぎても恥ずかしいし」
里 仲「クスッ、それはそうですね。少女漫画みたいになっちゃいますよね」
  • 委員
(仲良しルートLv2)
里 仲「この間、図書室で読んだ本を適当に戻そうとしたら、図書委員の人に、元の場所に戻してねって怒られちゃいました」
相 原「仕方ないよ。適当に戻されると、整理する図書委員が大変だからね」
里 仲「そうですよね。気をつけなくちゃ」
  • 校則
  • 先生
(仲良しルートLv2)
相 原「川田先生って、彼氏いるのかな…?」
里 仲「川田先生、きれいだもん、きっといるんじゃないですか?
里 仲「羨ましいなぁ…恋してるなんて…」
  • 転校
(スキルートLv3)
相 原「なるみちゃんのクラスって、転校生いないの?」
里 仲「いないです。だって、入学してまだ間がないし・・・」
相 原「あ、そっか」
相 原「フフッ」

勉強

  • 自宅学習
(仲良しルートLv2)
相 原「勉強したくない時って、机に座るまでがひと苦労だよね」
里 仲「クスッ、そうですね~」
里 仲「勉強しに部屋へ行ったのに、ついベッドに寝っ転がって漫画読んじゃったり…」
里 仲「漫画を読み終わったら、今度は机の上を片づけたりして…。肝心の勉強は、後回し、後回しに…」
里 仲「それで結局、テスト前に困るんですよね」
相 原「ははは、そうだね」
  • 成績
(スキルートLv3)
里 仲「先輩! 夏休み明けのテスト、意外と成績良かったんですよ!」
相 原「へ~っ」
里 仲「自分でもビックリするぐらい、ヤマが当たったんです!」
里 仲「丸がいっぱいある答案用紙って、うれしいですよね~っ」
  • 受験
  • イタリア語

運動

  • 体育
(仲良しルートLv3)
里 仲「先輩のクラスって、体育は今、何をやってるんですか?」
相 原「最近はバスケットが多いかな」
里 仲「そうなんですか~。男子のバスケットってかっこいいですよね~」
相 原「そう?」
里 仲「はい! だって、あんな重いボールを片手でシュートして…」
相 原「そっか。女の子には無理だよね」

(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃんって、走るの速そうだよね」
里 仲「エヘへ、おかげさまで、子供のころから鬼ごっこは得意でした」

  • 水泳
(仲良しルートLv2)
相 原「水泳の授業のあとって、すごく眠くならない?」
里 仲「あ~っ、なります、なります」
里 仲「水泳って全身運動だから、すっごく疲れますよね~っ」
  • スポーツ
(仲良しルートLv2)
相 原「なるみちゃんって、スポーツ選手になりたいって思ったことある?」
里 仲「あ、小さい頃は体操選手に憧れてました」
里 仲「でも、逆上がりすら出来ないんじゃ、無理ですよね~」
相 原「はははは」
  • ダンス
(スキルートLv3)
相 原「なるみちゃんって、ダンス得意?」
里 仲「ダンスですか? う~ん・・・ フォークダンスと盆踊りぐらいしか出来ないです」
(スキルートLv3)
相 原「踊りを習うとしたらどんなのがいい?」
里 仲「・・・バレエとか習ってみたいけど、私じゃ無理ですよね。きっと子供のお遊戯みたいになっちゃう」
相 原「ははは、そうかもね」

娯楽

  • 音楽
(仲良しルートLv3)
相 原「夏になると必ず新曲を出すバンドっているよね」
里 仲「あ、いますね~」
里 仲「もう夏のお決まりって感じですね」

里 仲「先輩、輝日南音頭って知ってますか?」
相 原「もちろん知ってるよ。毎年、盆踊りでかかってるからね」
里 仲「私、盆踊り大好きなんです!今年もおじいちゃんと一緒に踊りました」
  • 映像
(仲良しルートLv2)
里 仲「先輩! 昨日、おもしろいアニメがあったんですけど、見ましたか?」
相 原「見てないけど?」
里 仲「そうなんですか…残念です。とっても面白かったのに…」
  • 読書
(仲良しルートLv3)
相 原「この間、タウン情報誌のおいしい店のコーナーに『里なか』が紹介されてたよ」
里 仲「あ、そう言えば取材に来たって、おじいちゃんが言ってました」
相 原「おいしいって、すごくほめてたよ」
里 仲「本当ですか? うれしいです~」

おしゃれ

  • ショッピング
(仲良しルートLv2)
相 原「毎月必ず買ってる物って何かある?」
里 仲「エヘへ、少女漫画雑誌を欠かさず買ってます」
里 仲「だって、紐で結ばれてて、立ち読みできないんだもん」

(スキルートLv3)
相 原「最近の100円ショップって、ちゃんとしたもの売ってるよね~」
里 仲「そうですね~、あれで十分ですよね~」
里 仲「でも。1つ100円だと思うと、つい買い過ぎちゃうんですよね」
相 原「ははは、そうだね」
  • ファッション
(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃんって、ズボンとスカート、どっちが好き?」
里 仲「どっちも好きですけど、持ってるのはスカートの方が多いですね」
里 仲「だって、スカートの方がかわいいじゃないですか」
相 原「そうだね」
※ゲージの色変化
(仲良しルートLv3)
里 仲「先輩、私ってこう見えて、衣装持ちなんですよ」
相 原「へ~っ、そうなんだ」
里 仲「だって、中学の時に買ったスカートとか、まだ履けるんだもん。増える一方です」
相 原「はははは」
  • アクセサリー
相 原「シルバーアクセサリーって流行ってるらしいね」
里 仲「そうなんですか?」
里 仲「エヘヘ、よく分からないです」
  • 化粧
  • 水着
(仲良しルートLv3)
相 原「水泳の授業の日って、制服の下に水着を着て来たりしない?」
里 仲「エヘへ、よくやります」
里 仲「だって、着替えるの面倒なんだもん」

食べ物

  • 食事
(仲良しルートLv2)
相 原「夏のお勧めのおかずって言うと何がある?」
里 仲「夏は野菜がおいしいんですよ」
里 仲「だから、アスパラの胡麻よごしとか、茄子の煮浸しとかがお勧めです」

相 原「先輩って、肉じゃが好きですか?」
相 原「好きだけど、どうして?」
里 仲「その…この間、テレビのランキング番組で男の人が好きな女の子の手料理、ベストワンだったから…」
相 原「へ~っ、確かに、女の子の手料理と言えば肉じゃがってイメージがあるよね」
里 仲「エヘヘ、私も得意ですよ、肉じゃが」
  • 甘いもの
(仲良しルートLv2)
相 原「駅前のホテルのレストランでケーキバイキングやってたの知ってる?」
里 仲「もちろんです。夏休みに、菜々ちゃんと一緒に行きましたから」
相 原「そっか。何個ぐらい食べた?」
里 仲「え~と、6つぐらいです」
相 原「そんなに?」
里 仲「菜々ちゃんもそれぐらい食べてましたよ」
相 原「ははは…」

(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃんって料理得意だけど、お菓子も作ったりする?」
里 仲「はい! 作りますよ~」
里 仲「クッキーを焼いたり、パイを焼いたり…」
里 仲「お菓子作りは、何だかかわいい気持ちになれるから、大好きなんです」
  • ドリンク
(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃんの好きな飲み物って何?」
里 仲「好きなのは~、ココアです!」
里 仲「甘~くして、上にクリームを乗せるのがだ~い好きです」
  • 手料理
(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃんて、調理道具とか、食器にこだわりはないの?」
里 仲「え? こだわり…ですか?」
相 原「ほら、気に入ったお皿を集めたり、特別な鍋じゃなきゃダメだとか…」
里 仲「あ、私は、特にそう言うのはないです」
里 仲「どんな鍋でも、包丁でも、食器でも使ってるうちに愛着が湧いてきますから」
里 仲「家庭科室の調理道具も、みんな大好きですよ」
  • うどん
(スキルートLv2)
相 原「うどんを練るのって大変じゃない?」
里 仲「もう慣れちゃいました」
里 仲「腕の力はないけど、その代わり、体重を乗せてるので大丈夫です」
  • ジャンクフード
(スキルートLv3)
相 原「なるみちゃんの好きなスナック菓子って何?」
里 仲「芋けんぴです!」
相 原「芋けんぴ?」
里 仲「知らないですか?サツマイモを揚げて、砂糖をまぶしたお菓子です」
相 原「へ~っ。女の子って芋が大好きだもんね」
里 仲「はい!」

美容健康

  • 健康
(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃんって、夏バテに強そうだね」
里 仲「はい! 今日も元気いっぱいです!」
  • ダイエット
(仲良しルートLv2)
相 原「なるみちゃんって、無理に痩せようとしなくても、大丈夫そうだよね」
里 仲「エヘへ、ダイエットしたことないです」
(仲良しルートLv3)
里 仲「先輩は、丸顔の女の子と、面長の女の子、どっちが好みですか?」
相 原「え? どっちって訊かれても…」
里 仲「…じゃあ、ホームベース型の方がいいんですか?」
相 原「いや、それはないけど…」
里 仲「丸顔の方がいいですよね? ね?」
相 原「ははは…。そうだね、丸顔かな」
里 仲「やった~っ!」

(水着姿のとき)
相 原(なるみちゃんのスクール水着姿…)
里 仲「先輩、どうしたんですか?急に黙って…」
相 原「あ、いや…スクール水着姿がかわいいなぁと思って…」
里 仲「え!?」
里 仲「もう、先輩!いきなりそんなこと言われたら、恥ずかしいです」
相 原「ご、ごめん。そうだよね」

恋愛

(仲良しルートLv3・テンション低?)
相 原「恋って…」
里 仲「せ、先輩、いきなりそんなこと言われても…」
相 原「ご、ごめん」
相 原(いくら何でも唐突すぎたか…)
  • プライベート
(仲良しルートLv2)
相 原「なるみちゃんって、休みの日は何してるの?」
里 仲「休みの日は~、公園をお散歩したり、商店街をブラブラしたりしてます」
  • エッチ
(スキルートLv2)
相 原「少女漫画って、けっこうエッチなことしてるよね」
里 仲「え!?」
相 原「ほら、抱き合ったり、キスしたり・・・」
里 仲「そ、そうですね・・・」
相 原「男と女ならともかく、男同士とかもあるらしいね」
里 仲「わ、私は、そう言うの読みませんから!」
相 原「本当に~?」
里 仲「本当です! も~う!」
※ゲージの色変化
  • 将来
(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃんって、大学はどうするの?」
里 仲「う~ん、おじいちゃんは、行け、行けって言うんですけど…」
里 仲「私、勉強苦手だからなぁ…」
里 仲「でも、先輩と同じ大学なら、一緒に通いたいです」
(スキルートLv3)
相 原「懐かしい思い出って、何かある?」
里 仲「思い出ですか? そうですね・・・」
里 仲「あ、私、小4の時、小学生料理コンクールで、金賞取ったんですよ」
相 原「え! そうなんだ! すごいね!」
里 仲「今思うと、見栄えがかわいいだけの恥ずかしい料理なんですけどね」

行動

  • ほめる
(仲良しルートLv3・テンション低?)
相 原「なるみちゃんって、思うんだけど…」
里 仲「せ、先輩、いきなりそんなこと言われても…」
相 原「ご、ごめん」
相 原(いくら何でも唐突すぎたか…)
  • みつめる
(仲良しルートLv3)
相 原「なるみちゃん…」
相 原 じ~~~~~~~~~っ
里 仲「あ、先輩…」
里 仲「ど、どうしてそんなに見つめるんですか?」
相 原「……」
里 仲「もう! 返事してください~っ!」
※ゲージの色が変化
  • 微笑む
(仲良しルートLv2)
相 原「なるみちゃん」
里 仲「何ですか? 先輩」
相 原 にこっ
里 仲「……」
里 仲「エヘへ、笑いっこなら負けないですよ」
里 仲「にこ~~~っ」
  • かっこつける
(スキルートLv2)
相 原(よ~し、かっこいい顔して、バッチリ決めるぞ!)
相 原「なるみちゃん・・・」
里 仲「はい?」
相 原 キリッ!
里 仲「・・・・・・」
里 仲「クスッ、先輩、変な顔~っ!」
相 原「え? そ、そう?」
里 仲「はい! 先輩って面白いですね~っ」
相 原「いや、そんなつもりじゃ・・・」
  • 手を握る
(仲良しルートLv3)
相 原(よ~し、思い切って手を…)
相 原 ぎゅっ
里 仲「あ…」
里 仲「エヘへ、先輩が手を繋いでくれるなんて」
※ゲージの色変化
  • カミカゼ

3回連続成功

里 仲「先輩の話って、どれもすっごく面白いですね」
里 仲「エヘへ、どれも楽しい話ですね」

あせり

里 仲「あう…先輩…」
相 原「何?」
里 仲「何だかドキドキしちゃって大変です…」
相 原「え?」
里 仲「私…、私…、失礼します!」
相 原「あ…なるみちゃん!」
相 原(行っちゃった…。恥ずかしい話ばかりしすぎたかな?)

タイムオーバー

里 仲「あ! そろそろ授業が始っちゃう」
里 仲「もっと先輩とお話ししていたいのに・・・」
相 原「またね、なるみちゃん」
里 仲「はい。失礼します、先輩」

里 仲「あ、そろそろ授業ですね。失礼します、先輩」
相 原「うん、またね」