キミキス*KimiKiss @Wiki 咲野明日夏 Lv0-1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Lv0-1

咲野明日夏の話題袋
学校生活 3
勉 強 1
運 動 4
娯 楽 0
おしゃれ 1
食べ物 3
美 容 3
恋 愛 0

挨拶

咲 野「あ、相原君!おはよっ!」
相 原「おはよう、咲野さん」
咲 野「う~ん、今日もいい天気だね~っ」
相 原「そうだね」

相 原「おはよう咲野さん」
咲 野「あ、おはよっ!相原君!」
咲 野「今日も一日、元気にいこうね!」
咲 野「じゃあね~っ!」

開始

咲 野「あ、相原君、何やってるの?」
相 原「あ、咲野さん」
咲 野「暇なら、ちょっと話さない?」
相 原「うん、いいよ」
咲 野「ラッキー、ちょうど暇だったんだ。で、何話す?」

相 原「咲野さん、何やってるの?」
(成功)
咲 野「あ、相原君。別に何も」
相 原「じゃあ、ちょっと話さない?」
咲 野「いいけど?」
(失敗)
咲 野「あ、相原君。え~と・・・ちょっとね」
相 原「何か用事?」
咲 野「そんなところ」
咲 野「じゃあ、またね」
相 原(あ・・・行っちゃった・・・)

学校生活

  • 世間話 
相 原「9月に入っても暑い日が続くね」
咲 野「うん、そうだね。気持ちいいよね~」

相 原「お昼ご飯って、お弁当?食堂?」
咲 野「どっちも。半々くらいかな?」
咲 野「・・・たまに両方食べることもあるし」
相 原「そんなに!?」
咲 野「だって、お腹が減るんだもん」

相 原「咲野さんがよく行く学校の場所ってどこ?」
咲 野「休み時間や昼休みは、校庭でサッカーの練習してることが多いかな」

相 原「夏休みボケって、もう抜けた?」
咲 野「私は毎日、朝から部活に来てたから、夏休みの間もいつもと一緒」
咲 野「一日中サッカーが出来て、楽しかったなぁ」

相 原「咲野さんの好きな授業って何?」
咲 野「体育!」
相 原「やっぱり・・・」
咲 野「エヘヘ・・・」
(屋上)
相 原「屋上って気持ちいいよね」
咲 野「うん、そうだね」
咲 野「ね、それって、どうしてだと思う?」
相 原「え? どうしてだろ・・・」
咲 野「それはね、きっと空に近づくからだと思うな」
相 原「空に?」
咲 野「そう」
咲 野「屋上でこれだけ気持ちいいんだから、空を飛べたら、すっごく気持ちいいだろうね」
  • 部活 
相 原「アスカターン、完成するといいね」
咲 野「うん、ありがと!」

相 原「練習って何時間ぐらいあるの?」
咲 野「2時間から3時間ぐらいかな」
相 原「結構ハードだね」
咲 野「うん。でも、これぐらいやらないと強くなれないから」

相 原「サッカーって、どんなところが面白いの?」
咲 野「やっぱり、ゴールを決めた瞬間かな? 私は、自分で持ち込んで、シュートすることにこだわりたいの
  • 制服 
相 原「咲野さんの制服姿って、何となくスポーティだよね」
咲 野「そう?ありがと」
  • 委員 
相 原「咲野さんって、何か委員になったことある?」
咲 野「1年の時からずっと保健体育委員・・・」
相 原「ははは、そうなんだ」
咲 野「別にいいんだけど、飽きて来ちゃった」
  • 校則 
  • 先生 
相 原「サッカー部の顧問の先生って誰だっけ?」
咲 野「体育の石渡先生」
相 原「え? 体育教師の中でも一番厳しい?」
咲 野「そう。練習中は監督って呼ばないと怒られるんだ」
相 原「へ~っ」
咲 野「でも、いい先生よ。
    だって、選手としてサッカー部に入れてくれたもの」
  • 転校 
相 原「咲野さんって、転校したことある?」
咲 野「ううん、一度もない」
相 原「そっか、よかったね」
咲 野「うん。転校って大変そうだもんね」

勉強

  • 自宅学習 
相 原「家で勉強してる?」
咲 野「ちっとも・・・だって、部活で疲れ果てて、ご飯食べながら寝ちゃうくらいだもん」
相 原「ははは」
咲 野「ご飯食べてお風呂入ったら、そのままバタンキューって感じ」
  • 成績 
相 原「咲野さんって、成績は・・・」
咲 野「あ・・・訊かないで・・・」
咲 野「勉強って、苦手なんだよね・・・」
  • 受験 
相 原「咲野さんって、輝日南高校以外にどこか受験した?」
咲 野「うん、いくつか受けたよ」
咲 野「本命が輝日南高校だったから、受かってラッキーって感じ」
  • イタリア語 
相 原「咲野さんってイタリア語に興味ある?」
咲 野「え?イタリア語?イタリアには興味あるけど、イタリア語はそんなに・・・」
相 原「イタリアに興味があるのは何で?」
咲 野「もちろん、サッカーが強いから!」
相 原「ははは、そっか!」

運動

  • 体育 
相 原「咲野さんって体育好きそうだよね」
咲 野「うん!もっちろん!」
咲 野「走るのも、球技も、ダンスもみんな大好き!」

(校庭で体操服着用時)
相 原「咲野さん体育だったんだ」
咲 野「うん! そう!」
相 原「何やったの?」
咲 野「軟式テニス」
咲 野「うん、楽しかった~っ。私って足速いし、スタミナもあるから、なかなか抜かれないしね」
(体育館、体操服時) 
相 原「咲野さん体育だったんだ」
咲 野「うん! そう!」
相 原「何やったの?」
咲 野「バレーボール! スパイク決めたし、楽しかった~っ」
  • 水泳 
相 原「咲野さんって、水泳も得意なの?」
咲 野「もっちろん!」
咲 野「泳ぐのはサッカーの次に好きだもん!」

相 原「夏の体育は水泳があるからいいよね」
咲 野「うん!そうだよね~」
  • スポーツ 
相 原「サッカーの試合ってよく見る?」
咲 野「もちろん!衛星の有料放送に入ってるし いい試合は全部録画してるもの」
咲 野「ちょっとマニアっぽいかな?」
相 原「はははは」

相 原「スランプって経験したことある?」
咲 野「あはは、今がそう。なかなかアスカターンが完成しなくて・・・」
相 原「そっか・・・」
咲 野「でも、私のスランプなんてまだ小さい方」
咲 野「まだまだうまくなれると思うし、トップアスリートの悩みは、
   「相当深いんだろうなぁ・・・」
相 原「咲野さんは輝日南高校のトップアスリートだよ」
咲 野「え?あ、ありがと・・・」

相 原「サッカー以外に好きなスポーツってある?」
咲 野「サッカー以外? う~ん・・・」
咲 野「体操かな? 私より小さな女の子が一生懸命やってると応援したくなっちゃう」

  • ダンス 
相 原「咲野さんってダンス得意?」
咲 野「うん、得意だよ」
咲 野「体育の創作ダンスの授業でもよく手本で踊らされるし」
相 原「へ~っ、そうなんだ」
咲 野「もっとも、保健体育委員だからってのもあるんだけどね」
相 原「はははは」

おしゃれ

  • ショッピング 
相 原「サッカーシューズって、いくらぐらいするの?」
咲 野「5千円から、1万円くらい」
相 原「けっこうするね」
咲 野「うん」
咲 野「1足をずっと履いてると痛みが早いから、」
   「3足をローテーションで使ってるの」
相 原「なるほど」
咲 野「親に買ってもらったものだし、大切にしなくちゃね」
  • ファッション 
相 原「咲野さんって、普段どんな服着てるの?」
咲 野「普通にジーンズとか、ジャージとか・・・」
咲 野「私って服装に無頓着だから・・・」
  • アクセサリー 
相 原「何か、お気に入りのアクセサリーとかってある?」
咲 野「あはは、1つも持ってない」
相 原「え?1つも!?」
咲 野「サッカーボールのキーホルダーならあるけど・・・」
  • 化粧 
相 原「咲野さんって、化粧したりする?」
咲 野「ううん、全然」
咲 野「あの匂いが苦手なの。デパートの1階とか行くと逃げ出したくなっちゃう」
  • 水着 
(水着姿の時)
相 原「スクール水着って泳ぎやすい?」
咲 野「う~ん、競泳用に比べると、水の抵抗が大きいし、あんまり泳ぎやすくないと思うけど?」
相 原「そっか」
咲 野「体育の授業も競泳用を認めてくれれば、そっちにするんだけどね」

食べ物

  • 食事 
相 原「ファミレスで一番好きなメニューって何?」
咲 野「一番好きなのは、チーズハンバーグかな」
咲 野「ちょっぴり行儀悪いけど、焦げて鉄板にこびりついたチーズを、」
   「はがして食べるとおいしいよね~っ」
相 原「ははは、分かる分かる」

相 原「毎朝、ちゃんと朝ご飯食べてる?」
咲 野「もっちろん!特に朝練がある日は、食べないとお昼までもたないもの」

相 原「咲野さんの好きな食べ物って何?」
咲 野「カレーとか、ラーメンとか。あ、あと、スパゲッティも好き!」
  • 甘いもの 
相 原「和菓子と洋菓子、どっちが好き?」
咲 野「私は洋菓子が好き、ケーキとかパイとか」
咲 野「特に生クリームに目がないんだよね~」

相 原「運動した後って、甘いものが食べたくならない?」
咲 野「あ、なるなる」
咲 野「私はキャンディなめたり、チョコ食べたりしてる。」
   「甘いものは疲労回復にいいしね」
  • ドリンク 
相 原「咲野さんの好きな飲み物って何?」
咲 野「部活が終わったあとに飲むお水。あれよりおいしい飲み物はないよ」
相 原「ははは、そうだろうね」
  • 手料理 
相 原「咲野さんって、家で料理したりする?」
咲 野「ううん、ちっとも・・・」
咲 野「料理って苦手なの。作れるのはカップラーメンくらい」
  • うどん 
相 原「咲野さんって、うどん好き?」
咲 野「うん。でも、そんなに食べないかなぁ」
咲 野「ちょっとあっさりしてるし、食べ応えのあるラーメンの方が好き」
  • ジャンクフード 
相 原「スナック菓子って良く食べる方?」
咲 野「スナック菓子は、あんまり食べないかな・・・」
咲 野「ちゃんとご飯を食べる方が好き」

美容健康

  • 健康 
相 原「咲野さんって健康そうだよね」
咲 野「うん、風邪もめったに引かないし、健康そのものだよ」

相 原「咲野さんって寝つきはいい方?」
咲 野「うん。すっごくいいよ」
咲 野「ちょっと横になったつもりが、気づくと朝だったなんてことがよくあるもん」
  • ダイエット 
相 原「咲野さんってダイエットしたことある?」
咲 野「ないけど?」
咲 野「あはは、ダイエットなんて考えたこともないよ」
  • 体 
相 原「咲野さんって、小さいころからポニーテールなの?
咲 野「うん、そう」
咲 野「気に入ってるんだ~」

校庭で体操服着用時
相 原「咲野さんが着てると、やぼったい体操服がちょっとスポーティに見えるよ」
咲 野「あはは、これだって一応スポーツウェアだからね」
咲 野「体育って、色んな種目をやるから、体操服も特徴がなくなっちゃうんじゃないかな?」
(スクール水着時) 
相 原(咲野さんのスクール水着姿…。さすが運動してるだけあって…)
咲 野「相原君、どうしたの?急に黙っちゃって…」
相 原「あ、いや…ちょっと考えごとしてて…」
咲 野「考えごと? どんなこと?」
相 原「…その、咲野さんが着ると、スクール水着もかっこよく見えるなぁって…」
咲 野「え!? そ、そうかな? ありがと」

行動

  • ほめる 
相 原「咲野さんは、熱中できることがあっていいね」
咲 野「エヘヘ、そうだね」
咲 野「相原君はないの?」
相 原「う~ん・・・まだ見つかってないなぁ」
咲 野「そっか。何か見つかるといいね」
  • みつめる 
相 原「咲野さん・・・」
相 原(じ~~~~~~~~~っ)
咲 野「・・・・・・」
咲 野「ど、どうしたの?・・・あ、まさか目やにがついてる!?」
   「さっきウトウトしちゃったから・・・」
相 原「い、いや、そう言う訳じゃ・・・」
咲 野「そうなの?じゃあ何?」
相 原「いや、何でもないよ」
咲 野「ふうん・・・変なの・・・」
  • 微笑む 
相 原「咲野さん」
咲 野「何?」
にこっ
咲 野「な、何で笑うの?・・・あ、顔に何かついてる?」
相 原「い、いや、そうじゃなくて・・・」
咲 野「じゃあ、何で?」
相 原「いいんだ・・・何でもない・・・」
咲 野「・・・そう?」
  • かっこつける 
相 原(よ~し、かっこいい顔して、バッチリ決めるぞ!)
相 原「咲野さん」
咲 野「何?」
キリッ!
咲 野「・・・・・・」
咲 野「相原君、トイレへ行きたいなら、我慢しない方がいいと思うよ」
相 原(ど、どうしてそうなるんだ・・・?)
  • 手を握る 
相 原(よーし思い切って手を・・・)
ぎゅっ
咲 野「・・・」
咲 野「相原君、どうして手を握るの?」
相 原「あ・・・いや、何となく・・・」
咲 野「そっか・・・」
咲 野「・・・ね、放してもいい? これじゃ話しづらいし」
相 原「そ、そうだよね、ははは・・・」
  • カミカゼ 
相 原(咲野さん・・・)
神風イベント回想
咲 野「・・・・・・・・・?」
相 原(ぼ、僕は本人の前でなんて想像を・・・)
相 原(いかん・・・しっかりしないと・・・)

終了

  • 通常
(テンション普通)
咲 野「あ、相原君、そろそろ授業だよ」
相 原「あ・・・そっか」
咲 野「じゃあまたね」
相 原「うん、またね」

(テンション高い)
咲 野「あ、そろそろ授業かぁ。」
咲 野「もっと一緒に話したいんだけどなぁ・・・」
咲 野「でも仕方、ないね。」
咲 野「じゃあ、またね!」
相 原「うん、またね、咲野さん」
    • 放課後
(テンション普通)
咲 野「あ、相原君、私、そろそろ行かなきゃ」
相 原「そ、そう?」
咲 野「うん。じゃあ、またね」
相 原「うん、またね」

その他

  • 3連続ヒット
咲 野「フフッ、相原君って、色々いい話を知ってるよね。」

咲 野「あはは、相原君って、色々面白い話を知ってるよね」
  • 5連続ヒット
咲 野「ね、相原君。それで? それで? もうちょっとお話ししようよ」
相 原「いいよ。それじゃあ・・・」