キミキス*KimiKiss @Wiki 水澤摩央 Lv0-1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Lv0-1

水澤摩央の話題袋
学校生活 3
勉 強 1
運 動 1
娯 楽 1
おしゃれ 3
食べ物 2
美容健康 2
恋 愛 2

学校生活

  • 世間話 
相 原 「学校でよく行く場所ってある?」
水 澤 「お昼休みはよくテラスにいるわよ」

相 原 「うちの学校のいいところって、どこだと思う?」
水 澤 「家から近いところ。光一も楽でしょ?」

(初期限定?)
相 原 「夏休みが終わったって言うのに、まだまだ暑いね」
水 澤 「ほ~んと。嫌んなるわよね~」
水 澤 「でも、夏が終わっちゃうのもちょっと寂しいし、がまんがまん」
(理科室) 
水 澤 「理科室って、辛気くさくて好きじゃないのよね~」
相 原 「ははは、そうだね」
水 澤 「次の授業、さぼっちゃおうかな~」
(昼休み テラス) 
相 原 「摩央姉ちゃん、テラスで何してたの?」
水 澤 「食後にくつろいでたのよ」
(屋上、昼) 
水 澤 「今日は天気もいいし、輝日南山がよく見えるわね~」
相 原 「そうだね」
水 澤 「まだまだ夏って感じね」
  • 部活 
  • 制服 
相 原「摩央姉ちゃんって、うちの制服気に入ってる?」
水 澤「そうね。いいんじゃない?かわいくて」

相 原 「摩央姉ちゃんって、制服似合うよね」
水 澤 「そう? ありがと」
  • 委員 
  • 校則 
  • 先生 
  • 転校 
相 原 「もし、転校することになったらどうする?」
水 澤 「え? どうして?」
相 原 「ほら、親の仕事の都合とかで」
水 澤 「転校なんかしないわよ。光一の家に下宿させてもらって、輝日南高校へ通うわ」
相 原 「え!?」
水 澤 「あ、それいいわね! 菜々ちゃんもいるし楽しそう」

勉強

  • 自宅学習 
  • 成績 
  • 受験 
  • イタリア語 

運動

  • 体育 
(体育館、体操服時)
相 原 「摩央姉ちゃん、体育だったんだ」
水 澤 「そうよ」
相 原 「何やったの?」
水 澤 「バレーボール。…といっても、適当に試合しただけ」
水 澤 「勉強に差し障るから、3年の体育なんて気分転換みたいなものよ」
水 澤 「どこもかしこも受験、受験で嫌んなるわね~」
  • 水泳 
  • スポーツ 
  • ダンス 

娯楽

  • 音楽 
  • 映像 
  • 読書 

おしゃれ

  • ショッピング 
  • ファッション 
  • アクセサリー 
  • 化粧 
相 原 「摩央姉ちゃんって、化粧するときどれぐらいかかる?」
水 澤 「1時間ぐらいね」
相 原 「え? 大変だね」
水 澤 「そんなことないわよ。変わっていく自分が楽しいから、あっという間よ」

相 原 「摩央姉ちゃんって、メイクしてないよね」
水 澤 「当たり前じゃない。風紀委員に見つかったら、すっごく怒られるんだから」
相 原 「そうだよね」
水 澤 「…と言いながら、こっそりしてる時もあるんだけどね」
相 原 「えっ!? そうなの?ちっともわからないね」
水 澤 「ふふ~ん、光一が見ても分かるような下手なメイクはしないわよ」

相 原 「摩央姉ちゃんって化粧道具持ってる?」
水 澤 「持ってるわよ、一通り。ポーチに入る程度だけどね」
水 澤 「学校じゃ禁止だし、休みの日ぐらいしか使わないけどね」
  • 水着 
(スクール水着時) 
相 原「摩央姉ちゃん…」
水 澤「ん?」
相 原「摩央姉ちゃんが着てると、スクール水着も違って見えるよね」
水 澤「どういう風に?」
相 原「その…スタイルがすごく良く見えるよ」
水 澤「そう? こんな感じ?」
相 原「うわっ…ま、摩央姉ちゃん…」
水 澤「フフッ、まいったか!」

食べ物

  • 食事 
  • 甘いもの 
  • ドリンク 
相 原 「摩央姉ちゃんの好きなジュースって何?」
水 澤 「バナナジュースか、オレンジジュースね。果汁100%のやつ」
水 澤 「繊維質やビタミンCはお肌にいいのよ」
  • 手料理 
  • うどん 
相 原「商店街にある、うどんの『里なか』って知ってる?」
水 澤「知ってるわよ。行ったことないけど」
相 原「あそこって、菜々の同級生の家なんだ」
水 澤「へ~っ、そうなの?じゃあ、今度行ってみなきゃね」

相 原 「うどんっておいしいよね」
水 澤 「そうね。最近はやってるしね」
  • ジャンクフード 

美容健康

  • 健康 
  • ダイエット 
相 原 「摩央姉ちゃんって、ダイエットに詳しい?」
水 澤 「まあね。これまでいろいろ試したからね」
相 原 「じゃあ、一番効果があったのは何?」
水 澤 「血液サラサラダイエットよ」
相 原 「血液サラサラ…?」
水 澤 「納豆とか、お茶とか、血液をサラサラにする食べ物を毎日食べるのよ」
水 澤 「すると、血の巡りがよくなって体のむくみが取れるってわけ」
相 原 「ふ~ん、なるほど」
相 原 「でも、摩央姉ちゃんって、血の巡りがいい割には低血圧だね」
水 澤 「うるさいわね~。それは別なの!」

相 原 「雑誌とかテレビでよく、1ヶ月で10キロ痩せたとかやってるよね」
水 澤 「ああいうのに出る人は元が重いからね」
水 澤 「ダイエットは50キロを割ってからが勝負なのよ」
  • 体 
(体操服時) 
相 原(摩央姉ちゃんの体操服姿…)
相 原「摩央姉ちゃんって、中学の時と雰囲気変わったよね…」
水 澤「な、何よいきなり」
相 原「いや…体操服姿を見てたら、中学の時の摩央姉ちゃんを思い出しちゃって」
水 澤「ふうん、そっか」
水 澤「体操服って制服よりデザインに差がないし余計、違ってみえるかもね」
水 澤「…で、感想はどうなの?」
相 原「え? 感想?」
水 澤「そっ、感想」
相 原「そ、それは…、きれいになったと思うよ」
水 澤「フフッ、サンキュ」
(スクール水着時) 
相 原(摩央姉ちゃんのスクール水着姿…)
相 原「摩央姉ちゃんって、中学の時と雰囲気変わったよね…」
水 澤「な、何よいきなり」
相 原「いや…スクール水着姿を見てたら、中学の時の摩央姉ちゃんを思い出しちゃって」
水 澤「ふうん、そっか」
水 澤「スクール水着は中学も高校もほとんど見た目は変わらないものね。中学のころを思い出しちゃうかもね」
相 原「…いや、見た目は…変わったよ」
水 澤「そう? 水着のデザインはほとんど一緒だと思うけど?」
相 原「うん…でも、中身が変わった」
水 澤「中身? …あ」
水 澤「男の子ね~、光一も。中が気になる?」
相 原「ま、まあね」
水 澤「クスクス、見せてあげよっか?」
相 原「ま、摩央姉ちゃん!」
水 澤「冗談よ、冗談。動揺しちゃって」

恋愛

  • 恋 
  • プライベート 
  • エッチ 
水澤「光一って、やっぱり胸が大きい方がいいの?」
相原「えっ!? ど、どうして!?」
水澤「ほら、テレビのタレントって胸が大きい子が多いじゃない? 光一もそうなのかなって」
相原「そ、そんなことないよ…」
水澤「ふうん…」
水澤「私も結構あると思うんだけど、どう?」
相原「そ、そんなこと言われても…」
水澤「クスクス、すぐ動揺しちゃうんだから」
水澤「光一って、エッチな本とか読むの?」
相原「ええっ!?」
水澤「ほら、ベッドの下に隠してあるってよく言うじゃない?」
相原「そ、そんなの…隠してないよ」
水澤「クスクス、本当~?男の子だもん、1冊や2冊、持ってるんじゃないの?」
相原「そ、そんなの…隠してないよ」
水澤「隠したってダメよ。今度押しかけて、調べちゃうんだから」
相原「か、からかうのはよせよ、摩央姉ちゃん」
水澤「クスクス、隠すことないのに~」

(スクール水着時) 
水澤「光一って、スクール水着、好きなの?」
相原「ええっ!? ど、どうして?」
水澤「用もないのにプールへ来るから。興味津々なんでしょ?」
相原「そ、そんなことないよ…。た、たまたまだよ」
水澤「ふ~~ん」
水澤「いいわ、そう言うことにしておいてあげる」
相原「ま、摩央姉ちゃん…」
  • 将来 
(好きルートLv1、ストーリーイベント1?の後)

相 原 「摩央姉ちゃん、僕ってモテるようになるかな?」
水 澤 「ん? 何弱気なこと言ってるのよ」
水 澤 「私に任せておきなさい。パッチリ光一をかっこい~男にしてあげるから」

(ナカヨシルートLv1、ストーリーイベント1の後限定?)
相 原 「早く勉強アレルギーを治さないと、大学受験が大変だよね」
水 澤 「そうなのよ~。早く治す方法を考えて~」
相 原 「う、うん。がんばるよ」
水 澤 「お願いよ、光一~」
  • 昔 

行動

  • ほめる 
  • みつめる 
相 原 「摩央姉ちゃん…」
じ~~~~~~~~~っ
水 澤 「ん?」
じ~~~~~~~~~っ
水 澤 「どうしたのよ、急に黙っちゃって。もう話は終わり?」
相 原 「い、いや、そう言う訳じゃ…」
  • 微笑む 
  • かっこつける 
  • 手を握る 
  • カミカゼ 

成功

  • 3回連続成功
水 澤 「光一の話って、どれもすっごく楽しいわね」

失敗

  • その1
相 原「○○って・・・」
水 澤「ふ~ん、楽しそうな話なんだけど、今はねぇ」
相 原(興味がないわけではないみたいだな・・・)
  • その2
相 原「と言えば・・・」
水 澤「う~ん、今はそんなことを話す気分じゃないのよね・・・」
相 原(興味がないわけではないみたいだな・・・)
  • 3回連続失敗
水 澤「・・・ね、私と話しててつまらない?」
相 原「い、いや、そんなことないよ」
水 澤「そう?ならいいんだけど・・・」
相 原(うう・・・話が盛り上がってないもんな・・・。摩央姉ちゃんが好きそうな話って・・・。)
相 原(よし!○○の話題を何か・・・)

タイムオーバー

  • その1
水 澤「じゃあ、そろそろ行くわね、光一」
相 原「うん、またね。摩央姉ちゃん」
水 澤「またね」

水 澤 「あ~あ、そろそろ時間ね。もっと、光一と話していたいのに」
相 原 「そうだね」
水 澤 「またね。楽しかったわ、光一」
相 原 「うん、またね、摩央姉ちゃん」

水 澤 「そろそろ授業が始まるわね」
相 原 「そうだね」
水 澤 「じゃあまたね、光一」
相 原 「うん、またね」