新生クライシス帝国の書き手情報局! 第2回(通算第20回)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「「新生クライシス帝国の! 書き手情報局!」」

Chain-情「こんばんは、皆様! 今回は僕、静かなる~Chain-情と……」
フラグビルド「私、素晴らしきフラグビルドの二人でお送りしまーす!」
Chain-情「しかし、こういう華やかな舞台はどうも緊張するなあ……」
フラグビルド「大丈夫ですよ、私がついてるんですから」
Chain-情「フラグビルド……」
フラグビルド「Chain-情さん……」

カンペ『見つめ合ってないで、番組進行して!』

Chain-情「おっとっと……。失礼しました」
フラグビルド「それでは、今回のゲストさんどうぞ~♪」

6/「◆6/WWxs9O1s……。ジョーカーだ、いちおうな……」
軍曹「どもー。毎度おなじみ鬼軍曹だぜ!」

Chain-情「はて……? テンション低いですね、6/さん」
6/「そりゃまあ、このロワでの俺の扱いって今ひとつだからなー。
  出だしこそなかなかかっこよかったけど、そのあとぶっちぎりにさんざん追い回され……。
  ようやく本来の任務である誤解フラグ作りが軌道に乗ってきたと思ったら、漆黒の龍にライダーキックで蹴り飛ばされ……。
  最後はシャリダムの餌になってジ・エンドだぜー」
Chain-情「……こっちが説明しなきゃいけないことを、全部自分で言っちゃいましたね……。まあ、助かりましたけど……」
フラグビルド「そういえば6/さん、Chain-情さんに化けたりもしてましたよね……。私の愛しいChain-情さんに……誤解フラグを……」
Chain-情「わー!! フラグビルド、顔がすごいことになってるから! ラジオじゃわからないけど!」
フラグビルド「はっ! いけません、私としたことが……。愛する人のことになると、つい感情がむき出しに……」
軍曹「なあ、俺の話まだ?」
Chain-情「っと、失礼。軍曹さんは不可抗力で汚れなき愛さんを殺害してしまい、その後寝ていたところを影丸さんに発見されて仲間に。
      そして二人+ドラえもんと中心部へ向かうわけですが……」
フラグビルド「別行動を取ったところで、仮面ライダー書き手に襲われてピンチに。
        死亡は免れたものの、心を折られてしまうんですよね。そこで出会ったのが……」
軍曹「ああ、コロンビーヌ。俺の最愛の人さ」
フラグビルド「そしてコロンビーヌさんの騎士として覚醒した軍曹さんは、シャリダムを撃破。
        しかし、6/さんを取り込んで復活したシャリダムとの再戦で……」
軍曹「愛する人を残して逝くのは辛かったさ……。だが、俺はあの戦いで全てを燃やし尽くすことが出来たんだ。悔いはない。
   あの激闘は、今でもはっきりと覚えてるぜ」
「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!」
軍曹「そうそう、こんな……って、リアルボイス?」

バキバキッ!

シャリダム「ONIICHAAAAAAAAAAAAAAAAAANNNNN!!!!」
Chain-情「で、デビルシャリダム! それにnanasinnも!」
nanasinn「こら、てめえら! 俺たちの順番をすっ飛ばすとはどういうことだ!」
フラグビルド「え……? あっ、そう言えば!」
Chain-情「死亡者リストで別枠になってるから、気づかなかったんですね……」
フラグビルド「これって、プロデューサーのミスでは?」
深淵「ギクッ」
nanasinn「つうわけでだ、ここから先は俺たちがラジオを乗っ取って……。あ? 何だ、この光……」
Chain-情「あなたの言い分はわかりました……。けど、こんな乱暴な手段を使うのはどうかと思いますよ。
      それと……本編でフラグビルドを傷つけられた恨み、ついでに晴らさせてもらいましょうか」
nanasinn「そ、それは……! あの時不発に終わった!」
深淵「ちょっと待って、Chain-情くん! スタジオ内でそんな大技使ったら! ほら、フラグビルドさんも止めて!」
フラグビルド「やっちゃってください、Chain-情さん!」
深淵「止める気ゼロだー!!」
Chain-情「ビ ッ グ バ ン パ ン チ!!」

ザー……
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。