書き手ロワ書き手


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

空気王

書き手ロワ投下数トップ(と推定される)書き手。
空気王の名は自称。本人曰く、「影丸氏や6/氏を書くのが得意だから」(この二人は、書き手ロワ内で共に空気扱いされていた)。
ただ、書き手ロワ内にも「空気王」を名乗る参加者がいて紛らわしい時があるのが問題。
いや、どうでもいい話だが。
前半は繋ぎとギャグを中心に書いていた(らしい)が、後半に入ってからはバトルもぼちぼち手がけている様子。
特に王子と怪人の熱血対決は、基本的に感想の少ない書き手ロワにおいてもかなりの反響を呼んだ。
その反面、欝展開や考察は苦手らしい。
良くも悪くも少年漫画的な書き手と言えるかもしれない。
また、支給品の活用の上手さにも定評がある。
そして、スーパーかがみんの生みの親もこの人だ。
代表作「不思議の国の魔王様熱血対熱血~正義の系譜~熱血対熱血~仮面ライダーSPIRITS~」「ようこそルナティックパーティー


古泉ネームレス

クライマックスも繋ぎも堅実にこなす、万能書き手。
他の二人のようにずば抜けた個性はないが、ロワを円滑に進めるのに大いに貢献している。
決して派手ではないが、いないと困る。
まさにSOS団の古泉のごときお方である。
いや、この人の作品が地味というか、周りが派手すぎるのだが。
代表作「イマ賭ける、コノ命」「私たちの行方


ヨッミー

書き手ロワが誇る、超展開王。
前半戦で早くも脱出フラグなんてのはまともな方で、ナレーターとして他ロワの主催者乱入、デビルシャリダム誕生、没ネタでの核ミサイル発射、とどめの宇宙崩壊etc…。
いくらフリーダムな書き手ロワでも、この人以上にぶっちぎっている人はおるまい。
ただ本人の名誉のために言っておくと決して超展開だけが売りの書き手ではなく、ちょっとしたシーンで感動を呼べる人でもある。
代表作「第二次スーパー書き手大戦 第183話 了承!!」「Face of FactGO AHEAD!チート頂上決戦/刻め、我が存在を!!最後の空気王


地図氏

アニロワ1st&2ndの主力書き手さん。
書き手ロワはいわばゲスト参加だが、その貢献度があまりに高いので紹介させていただく。
この方によって作られた裏設定は数知れず。地図氏がいなければ、書き手ロワはまったく違う方向に進んでいたかもしれない。
また、容赦ない大量虐殺を幾度となく行っている。
書き手ロワの殺害数ナンバー1は、調べるまでもなく彼であろう。
一方で、高い人気を誇るこな×かがカップルを生み出したのも氏である。
SS以外でも地図を作製したり支援絵を投下したりと、書き手ロワに非常に貢献してくれている。
しかしすでに登場しているキャラを新キャラとして出してしまったり、名前の似ている参加者二人を間違えたりとお茶目な面も…。
代表作「Zero noise (+l)」「Blitzkrieg――電撃戦
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。