ギャグ将軍の道標


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「我々は使命を共にする同士を探さないとな」
「オジ様の知り合いに頼めばいいじゃないですの」
「奇遇だな。まさか余の知っている影の繋ぎ手や仮面ライダー書き手に似た存在がいたとはな」
「ええ、最古の四人のメンバーであるアルレッキーノやドットーレと似た存在がいたとは気付きませんでしたわ」
森林で話し合う改造人間ギャグ将軍と自動人形であるコロンビーヌ。
彼らは新生クライシス帝国と名乗っているが二人しかいない。とても帝国とは程遠い人数である。
「我々は森を出て町に向かう。同士となるべき書き手が多く集まっているかもしれん」
「このコロンビーヌ、どこまでもオジ様に付いて行きます!」


【深夜】【B-6 森林の中】
【ギャグ将軍@ライダーロワ】
【状態】健康
【装備】杖@ライダーロワ ジャーク将軍のマント@ライダーロワ
【道具】なし
【所持品】支給品一式(未確認)
【思考・行動】
基本:新生クライシス帝国の結成
1:町を出て同士を集める。
2:殺し合いに乗るかどうかは保留。
※ジャークミドラに似た、ギャーグミドラに変身できます。
※制限がライダーロワ基準だと思い込んでいます。
※アルレッキーノ・ドットーレに興味を持ったようです。

【コロンビーヌ@漫画ロワ】
【状態】健康
【装備】ゾナハ蟲@からくりサーカス
【道具】なし
【所持品】支給品一式(未確認)
【思考・行動】
基本:恋愛がしたい。
1:ギャグ将軍についていく。
2:ギャグ将軍と話のつくりが気が合う。
※影の繋ぎ手・仮面ライダー書き手に興味を持ったそうです。

作:◆0RRqL7JorI


033:『必殺技は受け止めなければならない』 投下順に読む 035:吠えろ! 獣戦機
033:『必殺技は受け止めなければならない』 時系列順に読む 035:吠えろ! 獣戦機
012:導くものは愛とギャグ ギャグ将軍 037:エンゲージ
012:導くものは愛とギャグ コロンビーヌ 037:エンゲージ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。