森に咲く炎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 一歩、一歩近付いてくる『欝のエル』を前に、『素晴らしきフラグビルド』は胸をどきどきさせる。
 タイミングしだいで、自ロワのゆーちゃん並みのシンデレラヒロインになれるのだ。
 緊張しないわけがない。
(うん、ここは彼と出会う少し前に、怖がっていましたってシチュエーションを作れば、保護欲を刺激されてくれるはず。
あの人は一般人みたいだし、強い人に出会うまでの繋ぎで利用って感じだけど、シンデレラストーリーには必須よね。
私のゆびぱっちんは秘密にしなきゃ)
 『素晴らしきフラグビルド』は外見に似合わず腹黒いことを考えながら、撃つのエルを待つ。
 その彼女の背後に、忍び寄る影。水のエルとの出会いの演出を考えていた彼女は気づかない。
 やがて影は彼女の背後に立ち、腕をかざした。
 『素晴らしきフラグビルド』はその時点でやっと気づき、後ろを振り返る。
 同時に、彼女の身体が炎に包まれた。


「んなっ!!」
 『欝のエル』が驚きと共に振り返ると、火柱が上がる。
 その状況から、やはりここがバトルロワイアルであり、ライダーロワのように超人が跋扈している魔境だと悟る。
 炎から出てきた小柄の影に構えるが、その顔を見て考え直す。
「助けてください!!」
 ぶつかってくるのは背の低い、緑色という非現実的な髪をリボンで縛り上げた少女。
 顔だけを見れば美少女といっていい。『欝のエル』としては、突然の出来事で戸惑うばかりだ。
「貴様、なんだ? 私の緋色の手(レ・マン・スカラティーヌ)の炎が真っ二つに切り裂かれたぞ」
 現れた男を見て、『欝のエル』は絶句する。
 長身に整った顔、長髪を風になびかせる男は一見優男に見える。
 しかし、その身を中世の貴族が着るような服に包み、リュートを構え、右目に二つの瞳をもつ姿。
 『欝のエル』は一瞬で理解する。こいつは超人だと。
「な、何やってんだよ」
「人間、私は読み手様の笑顔を見るために、この殺し合いに乗ることにした。
さあ、抗え。キサマのような人間たちが健気に立ち向かう姿を見るのが、読み手様の望みだ。
無論、最後は無情に死ぬのもまた、読み手様の望み」
「わ、わけ分かんない。とりあえず君、逃げるぞ!」
「は、はい」
 少女の手を取り、『欝のエル』は闘争を開始する。
 もっとも、読み手のために身を捧げた相手は逃がさない。
 彼の指が分離し、炎が迸る。『欝のエル』はこれがこいつの能力かと舌打ちをした。
「無駄だ。大人しく抗え。そして、美しいまま散るがいい」
 彼の声が、一般人である『欝のエル』に重くのしかかる。


 『欝のエル』の背中に隠れながら、『素晴らしきフラグビルド』は眉を寄せて、困った顔をする。
 マーダーに襲われ、逃げ惑う二人。美味しい、美味しすぎる。

 だが、敵は強大。いくら当たり支給品を持ってしても、一般人である『欝のエル』が勝てそうにもない。
 自慢のゆびぱっちんで『欝のエル』ごと真っ二つにしようかと一瞬血迷うが、頭を振って否定する。
 自分はこの『欝のエル』とフラグを立てることを決めた。なら、最後まで成就させる。
 『欝のエル』のピンチにいつでも助けれるように、指を構えようとするが、『欝のエル』が『素晴らしきフラグビルド』を後ろに押す。
「君、今は逃げてくれ」
「そんな……あなたを一人にして逃げれません」
「俺、欝書き手といわれて、戦闘も同じロワの書き手に負けるんじゃないかなーって弱気になることもある。
正直さ、こんなところ連れられても戦えるなんて思っちゃいない。
けどさ、格好つけさせてよ。君」
 引きつった笑顔を向ける『欝のエル』に『素晴らしきフラグビルド』は一瞬呆ける。
 やはり、彼とフラグを成就させるべきだ。構えをとる彼女の前で、『欝のエル』はデイバックから四角い箱を取り出す。
「運がいいよ。俺はあたりを引いたよ。何より、今この瞬間、ライダーロワの書き手でよかったっていえるよ」
「……何が言いたい?」
「あんたと、戦うってことさ!」
 『欝のエル』はペットボトルを地面に置き、四角い箱をかざす。
 すると、銀のベルトがペットボトルより顕在し、彼の腹に巻かれる。
 右腕を真っ直ぐ右方向へと向け、クマのできた瞳で敵を睨みつける。

「変身ッ!!」

 ベルトに四角い箱、カードデッキをはめた瞬間、重なる戦士の鏡像が『欝のエル』に集まっていく。
 一瞬の間の後、赤いスーツに銀の鎧を着込み、シャッター上の仮面をつけ、龍の紋章を額に持つ戦士が姿を見せる。
 その戦士の名を、『欝のエル』は知っている。
「ほう、面白い。私の名は漫画ロワの最古の四人が一人『アルレッキーノ』。貴様の名を聞かせてもらおうか」
「『欝のエル』……今は仮面ライダー龍騎だ、こんちくしょう!!」
 今炎と炎のぶつかり合いが、始まろうとしていた。



【深夜】【A-8 森の中・川の傍】
【欝のエル@ライダーロワ】
【装備】カードデッキ(龍騎)
【所持品】支給品一式
【状態】健康。仮面ライダー龍騎に変身中。
【思考・行動】:元の世界に返りたい
1、アルレッキーノを倒す。
2、少女の保護。
3、“仮面ライダー書き手”を探す。
4、主催者を倒して、もとの世界に帰りたいなぁ……
※見た目は何故かデスノートのLです。


【素晴らしきフラグビルド@アニ2nd】
【装備】無し
【所持品】支給品一式(本人確認済み)
【状態】全身軽い火傷。
【思考・行動】:フラグを立てて立てて立てまくる
1、目の前の青年(欝のエル)と素敵なフラグを立てる
2、1のためにアルレッキーノから欝のエルと共に逃げる。
3、ゆびぱっちんを使うか、否か……
※外見は小早川ゆたか@らき☆すた(ただし髪の色は緑色)です。
※ゆびぱっちんで真っ二つに出来ます。


【アルレッキーノ@漫画ロワ】
【装備】リュート。
【所持品】支給品一式(本人確認済み)
【状態】健康
【思考・行動】:読み手様に喜んで頂くために殺し合いに乗る。
1、目の前の欝のエルに興味。
2、しかし、邪魔をするなら殺す。


029:再生怪人 投下順に読む 032:海鮮鍋温泉(効能:やけど・外傷・打ち身・不妊症・空腹)
029:再生怪人 時系列順に読む 032:海鮮鍋温泉(効能:やけど・外傷・打ち身・不妊症・空腹)
024:常識人のなく頃に~手違い編 欝のエル 033:『必殺技は受け止めなければならない』
024:常識人のなく頃に~手違い編 素晴らしきフラグビルド 033:『必殺技は受け止めなければならない』
アルレッキーノ 033:『必殺技は受け止めなければならない』



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。